>  > 英国史上最期のエクソシズム、その悲劇的結末

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
【実録】妻の眼をえぐり、舌を抜き、顔の皮を剥ぎ…! 英国史上最期のエクソシズム、その悲劇的結末とは?

 イギリスのウエストヨークシャーにあるオセットは、人口17,000人の静かな田舎町だ。しかし、ここはかつて英国国教会による最期の「悪魔祓い」、つまりエクソシズムが行われていたいわくつきの街でもある。 ■「マイケルには悪魔が憑いている」  1974年、当時31歳だったマイケル・テイラーは、妻のクリスティーンと5人の子どもたちに囲まれて幸せに暮らしていた。慢性の腰痛が原因で定職に就くことがで...