>  > 惑星5つが一直線に並ぶ「惑星直列」、地球への影響は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

NASA

,

噴火

,

地球

,

地震

,

太陽系

,

惑星

,

惑星直列

,

無重力

TheParadeOfPlanets.jpg
画像は「Thinkstock」より

■注意すべきは1月20日から1カ月間!

 今回の「惑星直列」では、水星・金星・火星・木星・土星が太陽に向かってほぼ一直線に並ぶ。地球はその中に含まれないため、夜空を見上げれば、これら5つの惑星がほぼ直線上にある様子を確認することもできるという。期間は1月20日からおよそ1カ月間だ。

 2~4つの惑星が並ぶ現象は比較的頻繁に起きるが、それが5つとなると話は別で、非常に稀なこと。これだけの惑星が並ぶと、やはり各惑星の重力が統合され、地球環境や人体に影響を与える可能性を否定できないのではないか? 複数の海外オカルトサイトでは、「今回こそ地球が無重力状態になる」「巨大地震、大津波、異常気象の引き金となる」「人体への影響も免れないだろう」「人々の感情の動きにも影響を与え、争いが起きる可能性も捨てきれない」などの指摘が相次いでいる。

 ちなみに過去、太陽系の全惑星(水星から海王星まで)が絡む「惑星直列」が起きた年の出来事を調べてみると、新潟焼山の大噴火(989年)、ロンドン大火(1666年)、北海道浦河沖地震やフォークランド紛争(1982年)など、日本を含め、世界を震撼させるような事件や災害が起きていることは確かなようだ。


 果たして、今回の「惑星直列」の期間、指摘されているような恐るべき事態が地球と人類を襲うのか? いずれにしても、何が起きても動揺しない心構えと、備えだけはしっかりしておきたいものだ。
(編集部)


動画は「YouTube」より


参考:「The Daily Mail」、「GOSTICA」、「ZAKZAK」、ほか

人気連載

奇習! 全裸で拘束されて晒される不貞の男女―おぞましき裸刑の実態

【日本奇習紀行シリーズ】 山梨県・某地方 ※イメージ画像:T...

意図を超えてやってくるものを意図的に働きかけるパラドクスとは? シュルレアリスト・瀧口修造が追い求めた「デカルコマニー」

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか? ~シュル...

コメント

2:Smithe1802016年6月18日 15:27 | 返信

I'm trying to find sites that have already fantastic useful information on what's popular and what is the optimum makeup products is.. eeafegeegegebcff

1:匿名2016年1月21日 00:33 | 返信

何か新しいネタを足すとかしないと、もうこのネタで夢見れないなw

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。