>  >  > アイドル界の歪な「身長問題」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

Berryz工房

,

熊井友理奈

,

矢口真里

0122kumai_main.jpg
※イメージ画像:『フォトテクニックデジタル 2008年10月号』(玄光社)
   無期限活動停止中のアイドルユニット「Berryz工房」の熊井友理奈が今月14日、ファッションデザイナー桂由美氏の「パリコレ・ドレス発表会」に出席。そこで、桂氏のドレスを着用した姿が話題になった。

 アイドルらしいキュートな顔立ちながらアイドルとしては規格外ともいえる181センチの身長で独特の魅力を放つ熊井。発表会では8センチのヒールを履いていたため、その迫力がさらに際立った。

 15日にTOKYO MX系『5時に夢中!』にゲスト出演した元「モーニング娘。」の矢口真里はこのニュースを受け、自身の約145センチの身長がかつてはコンプレックスだったが「芸能界に入ると、それが真逆になって、小さいからよく見つけてもらったり、それがキャラになる」と説明。また男性ファンと握手する際も、自然と上目遣いになるので低身長がメリットになったことを明かした。

 意外に見過ごされがちなアイドルと身長の問題だが、多くのアイドルにとっての理想はどれぐらいなのだろうか。ハロプロやAKB48などアイドルの取材経験豊富なライターは次のように説明する。

具体的に言うと、160センチ台前半ぐらいを望む子が多いですね。やはりスタイルがよく見えるにはある程度身長があったほうがいい。多くの子は雑誌モデルに憧れを抱いていますから、どんな洋服も似合うのは160あたりからということになるのでしょう。また、女優を志す子も多いので、他の女優と並んでも見劣りしない外見を求めると、最低160は欲しいようです

 グループアイドルとしての仕事以外を見据えると、ある程度の高さは必要ということになるようだ。

 それはなんとなく理解できるが、「抜群のスタイル」となると、160センチ台後半あったほうがいいようにも思える。単純に大勢の中で目立つためにも、身長が大きいのは有利ではないのだろうか。

ピン、もしくは少人数のグループだと、身長の高低はそこまで関係ないです。ただ、AKB48のような大勢のグループになってくると、たしかに背が高いと遠目でも目立つようになります。それは悪いことではないと思いますが、AKB48の子たちなどの多くは、それほど高身長を望んでいません」(前出のライター)

 身長が高くなくともよいと思うのには、はたしてどのような理由があるのか。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。