>  > タイガーバームの意外な使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:中国, 日刊サイゾー
「子どもの肛門に塗る」「シロアリ駆除」!? 中国人の“意外すぎる”タイガーバームの使い方

【日刊サイゾーより】  日本でも塗り薬として有名なタイガーバーム(国内では、株式会社龍角散が輸入・販売代理店)。1870年代に清の薬草商人・胡子欽によって、ビルマ(ミャンマー)のラングーンで発明され、彼の死の床で、息子の胡文虎と胡文豹に完全な製薬法が伝えられたといわれている。以後、東南アジアを中心に世界中で販売されるまでになった。外用消炎鎮痛剤として、肩こりや筋肉痛の痛みを和らげたり、まぶた...