>  >  > メリー氏が最も許せなかった“I女史と大物一族とのパイプ”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
SMAP騒動、メリー氏が最も許せなかった“I女史と大物一族とのパイプ”とは?

 SMAP解散騒動をめぐる阿鼻叫喚。  グループは存続したが、4対1で割れたメンバーの胸中が複雑なことは容易に想像できる。ファンも存続に安堵の表情を浮かべる一方、ジャニーズ残留を明言し、「新リーダー」となった木村拓哉と、独立組の中心だった中居正広の確執を危惧している。  結果的に今回の騒動は「だれ得?」なものになったが、ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長だけは違う。独立を扇動したSMAP...