>  >  > 完全にガセだったチュート徳井の隠し子説、その真相

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
Tokui.jpg
チュートリアリズムIII』(よしもとアール・アンド・シー)

 チュートリアル・徳井義実に“隠し子”がいるのではとする記事が、1月28日発売の「女性セブン」(小学館)に掲載された。同記事は「仰天スクープ」と銘打たれた2ページの見開きで、発売前日には同社が運営する「NEWSポストセブン」にも一部が掲載されたが、こちらがすぐに削除されてしまったことでネット上に波紋が広がっている。お相手とされる39歳女性の正体も特定されつつあり、各方面からの“圧力説”もささやかれているが……。

 同誌は2歳の女の子を抱っこする徳井と、その隣でベビーカーを押している母親・A子さんの3ショット写真を掲載。確かに親子3人での仲睦まじい様子に見えてしまう一枚だが、A子さんは後日同誌の直撃に「なんか私としてはやっぱりお父さんになってくれたらいいですけども」、「徳井クンが血迷って結婚するなんて言い始めたら、それはそれでいいですけどね」と、徳井への気持ちこそ露わにしたものの、徳井と女の子の血縁関係はキッパリと否定した。

 このA子さん、元はタレントとして活動していたが妊娠・出産を機に芸能界から引退し、婚姻歴はないものの現在4人の子どもを育てるシングルマザーだという。徳井とは芸人仲間の紹介で知り合い、ここ数年は両者の親密関係から「もしかして徳井の子ども?」と疑われることもあったのだとか。

「しかし、A子さんはその後『セブン』編集部に電話をかけてきて、『徳井さんの子どもじゃないっていう(DNA)鑑定書もありますから』と釈明するなど、繰り返し徳井の“隠し子”説に関して否定しました。一方で徳井所属の吉本興業は、言い分が二転三転し明確な回答はなかったとされています」(週刊誌記者)

 こうなると“隠し子”に関しては完全な“ガセネタ”というところだが、ウェブ上から記事が削除された原因もそこにあるのだろうか。

人気連載

奇習!九州で実在? 輪姦・相互鑑賞…なんでもアリな乱交貸し風呂

【日本奇習紀行シリーズ】 九州・某県 ※イメージ画像:Thi...

奇習!母娘の「親子丼」を正当化した邪悪な男たち―ある資産家男性の告白

【日本奇習紀行シリーズ】 北関東 ※イメージ画像:Think...

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。