>  > 女子アナが早々にフリー転身するのは高収入目当てではない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

アナウンサー

,

加藤綾子

,

吉沢ひかる

0129katopan.jpg
※画像:加藤綾子

 2016年は幕開けからさまざまな芸能ニュースが世の中を賑わせているが、それが一段落した中で発表されたのがフジテレビアナウンサーの加藤綾子の退社だ。『めざましテレビ』を中心にゴールデンタイムの番組も担当するなど、現在のフジテレビにおいて人気ナンバー1を誇るが、4月末の退社後は芸能事務所に所属してフリーの立場でアナウンサー活動を継続するという。

 この報道を受けて気になるのが、フリーに転身する女子アナの若年化だ。以前なら寿退社が多く、フリー転身であっても30代後半や40代になってからのケースが多かった。しかし、最近は独身のまま、早期のフリー転身を図る女子アナが増えている。果たして、ここにはどんな事情があるのか、業界関係者に聞いた。

「女性アナウンサーがフリーになる理由といえば、ほとんどの人は収入アップを狙っていると考えるはずです。たしかに以前はそういう人が多かったのですが、最近は高収入を目当てにフリーになっている人なんて少ないんですよ」(テレビ局関係者)

 フリーになれば収入が増えるため、加藤アナもそれを狙っていると思っていたが、どうやら違うようだ。

「実際、フリーのアナウンサーになって収入が増えているのは一部だけで、ほとんどは社員アナ時代よりダウンしています。加藤アナも『フリーになれば年収の維持が厳しい』なんていわれていますが、そもそも彼女の目的はお金じゃないんです。彼女がフリーになって手に入れたいのは“普通の生活”なんです」(同)

 普通の生活とは一体どういうことだろうか。

関連キーワード

コメント

4:匿名2016年7月 6日 08:23 | 返信

>3

他に理由なんてねぇよカス

3:匿名2016年5月 8日 21:03 | 返信

実は他にも理由があるんだが・・・

2:匿名2016年2月16日 16:39 | 返信

大変よくわかりました。

1:匿名2016年2月 6日 15:53 | 返信

若い方がいいから、テレビ局もフレッシュ入れるでしょ・・・・
22の処女でうぶなアナウンサーどんどん入れろ!

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。