>  >  > 占星術による大統領選予測!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 アメリカでは来年に迫る大統領選を控え、民主・共和両党の候補指名争いが佳境に入っている。候補者の中には日本でもお馴染みの名前もあるがそうでないものも。それもそのはず、民主党内の候補者は3名だが、共和党内ではなんと14名もいるのだ!(※注:2015年12月時点) ここ数カ月の間にも選挙戦への立候補と撤退が相次ぎ、もはやカオス状態となっているようだが……。


■占星術的にもヒラリー・クリントンが最有力か

2016candidates1.JPG
ヒラリー・クリントン 画像は「Wikipedia」より

 ところで勢いに乗っている候補者は何が優れているのだろうか。政策? 地位? それとも経験か? いやいや、もしかしたら強運の星回りを持っているか否かかもしれない……。

 アメリカで最も活躍している西洋占星術研究家、スーザン・ミラーが解説する有力候補者たちの運勢がちょっとした話題になっている。CNN等のお堅めの番組では文化コメンテーターとして、また芸能ゴシップ向け番組ではハリウッドセレブたちの未来を言い当てるとして超人気のスーザン・ミラーだが、候補者たちの生年月日から占星術で彼らのリーダーとしての資質や可能性を分析したという。

 まず星回りが突出しているのは言わずと知れたヒラリー・クリントン前国務長官。占星術においてはタイミングが一番重要なファクターだそうだが、今回の選挙戦は蠍座の彼女に最適な時期のようである。国務長官時代の、私的なメールアカウントを公務に使用して問題となった一件で苦境に立たされているが、「彼女はどう対応したらよいかを心得ており、総合的にバランスがよい」とコメント。

 ただ同じく蠍座で、今年の夏まで一時は共和党内で最有力候補者であったスコット・ウォーカー(ウィスコンシン州知事)の強いカリスマ性とセンスのよさをミラーは以前述べていたが、残念ながら既に撤退を表明し、選挙戦から外れている。

 彼女の占星術上で次に有力なのは共和党クリス・クリスティ(ニュージャージー州知事)。乙女座で、タフな外見だが繊細なハートを持っている点が吉。また、民主党マーチン・オマリー前メリーランド州知事(山羊座)も名声と栄誉が輝く星回りだとしているが、一方でパワー不足との指摘も。

コメント

1:匿名2016年2月 4日 18:37 | 返信

どうでもいいネタ記事だが、ブッシュが民主党とか訳したやつは単なるミスでは済まされない。
ブッシュ一家は全員共和党。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。