>  >  > カリブ海で発見された怪奇生物がヤバい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 昨年は、火星に水が流れている可能性が浮上したり、土星の衛星「エンケラドゥス」が生命の誕生に必要な環境を有していることが判明するなど、地球外生命体の話題が一気に熱を帯びた年だった。しかしこの地球上にも、まだまだ人間の理解を超えた、不思議な姿をした“知られざる”生物が存在しているようだ。

 2月1日付の英紙「The Daily Mirror」が報じたところによると、カリブ海グレナディーン諸島にあるカリアク島で、この世のものとは思えない奇怪な姿をした生物が発見され、島民たちを恐怖で震え上がらせているという。では、問題の生物の写真をご覧いただこう。

AlienLooking.jpg
画像は「The Daily Mirror」より引用

 ヌメッとした肌、三角形の胴体からニョキッと伸びた2本の足(しかも5本の指まで生えている)、太くザラザラした尻尾……何ものにも例えようのない、あまりにも複雑な姿だ。見れば見るほどわからなくなるが、これは一体何なのか?

 謎の生物は、カリアク島で暮らす漁師歴50年以上のホープ・マックローレンスさん(74)によって捕獲された。網を引き上げた瞬間、彼は思わず息を呑み、言葉を失ってしまったという。

「港に戻ると、島中の人々が集まってきました。でも、誰もこんなものは見たことがなかった」
「SFホラー映画に登場する“幼生”ではないかと本当に恐がる人もいた」
「この浅くて穏やかな湾に、こんな生物が棲んでいるなんて考えたこともなかった」(マックローレンスさん)

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。