• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
0203kekkanrouka_01.jpg
※画像:沢尻エリカ

「別に」騒動で一時期は芸能界から干されたが、映画『へルタースケルター』やドラマ『ファーストクラス』(フジテレビ系)などで徐々にカムバックを果たし、今年も時代劇『大奥』(同)で活躍するなど、何かと話題の多い沢尻エリカ。

 その変わらぬ圧倒的な美貌が常にほめたたえられるが、近頃は彼女のほうれい線やシミ、しわを揶揄する声も目立つようになってきた。そして、その中でも意外なのは「血管が浮き出ている」という指摘である。とくにインターネット上で、その額にくっきり浮き出た血管を指摘する意見が相次いでいる。

 いやはや、よくぞそこまでシビアに人間を観察できるものだ。というわけで、今回は血管が浮いていることを騒がれた俳優たちに焦点を当てて、紹介していきたいと思う。


■ドラマ熱演で手元の血管まで脚光を浴びてしまった篠原涼子

0203kekkanrouka_02.jpg
※画像:篠原涼子 JAPAN MUSIC ENTERTAINMENT・プロフィールページより

 昨年、連続テレビドラマ『オトナ女子』(フジテレビ系)で主演を務めた女優・篠原涼子(42)。その熱演を評価される一方で、ネットニュースサイトなどでは彼女の手を指して、「血管が浮き出ている」「骨ばっている」などと注目され、やせ過ぎや加齢が指摘された。

 しかしながら、『オトナ女子』で彼女の扮する主人公はバリキャリのアラフォー女性。そして、篠原自身が実際にアラフォーであることを考えれば、まさに「年相応」、いや、同世代の一般人よりも遥かに自己管理とメインテナンスの行き届いた身体であることは想像に難くない。

 あるいは、彼女がまるでアラフォーに見えない若々しい外見を保っているからこそ、かえって手の血管や骨々しさが相対的に悪目立ちして、先述したような記事ができ上がってしまうのかもしれない。あまりに綺麗過ぎるのも考え物、といったところだろうか。


コメント

1:匿名2016年2月 8日 17:30 | 返信

加齢を劣化と表現するゲスめが

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。