>  >  > 清原和博の薬物入手ルートの“ある筋”とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

暴力団

,

清原和博

,

覚せい剤

,

逮捕

0204kiyohara_main.jpg
※イメージ画像:『清原和博 番長伝説1985~2008「FRIDAY」が追い続けた24年間』(講談社)

 元プロ野球選手の清原和博容疑者が、2日夜、覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で逮捕された。かねてより薬物疑惑が報じられていたこともあり、衝撃よりも「やっぱり…」といった印象が強い。

 逮捕容疑は、2日午後8時48分ごろ、自宅マンションの室内で、覚せい剤0.1グラムを所持していた疑い。同容疑者は「覚せい剤の所持で逮捕されましたが、私のものに間違いありません」と容疑を認めている。

 部屋からは覚せい剤と注射器3本、ストローとパイプ1本ずつ、携帯電話4台などが押収された。覚せい剤と注射器1本は、リビングのテーブルの上に置いてあったという。今後は入手ルートの解明に全力が注がれるが、捜査関係者は「押収した携帯電話はスマートフォン2台とガラケー2台。薬物の取引はスマホで行っていたようだ。4台所有している時点で、相当慣れている。複数の入手ルートを持ち、アシがつかないようにしていたのだろう」と話す。

 そんななか、注目のつぶやきをしていたのが元プロ野球選手としてロッテなどで活躍した愛甲猛氏だ。同氏は3日未明、自身のTwitterで、「俺の情報網からXデーは近いよとは聞いてたけど…」と爆弾告白。続けて「ヤッパリ逮捕されちゃったか」「速報より前にある筋からのメールで知ってて娘達と残念がってたとこに改めてのニュース!」と綴った。愛甲氏の言う“ある筋”とは一体…。

関連キーワード

コメント

2:匿名2016年2月10日 18:01 | 返信

あわせてー次は!!

1:匿名2016年2月 6日 02:23 | 返信

美人な妻や未来のある息達もいるのに、どうして薬や愛人の方向へ心が向くのか。
残念と言うかみっともないとしか言いようがない。
幸せになろう、家族を幸せにしてやろうなんでミジンも思ってなかったんだろうな。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。