• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
downfall_5.jpg
画像は「YouTube」より引用

 元プロ野球選手の清原和博氏(48)が覚せい剤所持の容疑で逮捕された。この天才スラッガーが過去に手にした栄光の数々とは対照的に、俯きながら警察に連行されるその姿は、往年の野球ファンのみならず、全国のお茶の間に衝撃と落胆を与えているようだ。しかし、彼はまだ地獄の窯の淵にさえ立っていないのかもしれない。ここでは、清原氏の今回の一件も霞むほどの凄絶な大転落を見せた、元スポーツ選手たちを4名紹介したい。


■元妻殺しにホテル強盗! 絵に描いたような大転落人生、O.J.シンプソン

downfall.jpg
画像は「People」より引用

 1970年代のアメリカにおいて、黒人社会にもっとも大きく夢を与えたのはO.J.シンプソンかもしれない。現在とは比較にならないほど人種差別の激しかった当時、彼はアメフト界のスーパースターであり、また同時に黒人層の希望の星でもあった。引退後はコメンテーターや俳優として活躍し、1985年にはフットボールの殿堂入りも果たしている。しかし、そんな順風満帆に見えた彼のキャリアは1994年に一変する。かの有名なO.J.シンプソン事件である。高速でカーチェイスまで繰り広げたO.J.は、元妻ニコール・ブラウンとその友人ロナルド・ゴールドマンを殺害した容疑で逮捕される。

 この事件は人種差別問題も絡んで社会現象にまで発展し、結果的に刑事では無罪を勝ち取ったものの、民事ではゴールドマンの殺害が認められるのだった。一連の裁判で金銭的に困窮した彼の転落は止まらず、2007年にはラスベガスのホテルに複数の男とともに武装して強盗に入り、現在はその罪でネヴァダ州の刑務所に収監されている。彼は裁判のやり直しを求めているが、少なくとも2017年までは仮出所さえ認められないのが現状である。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。