>  >  > 清原はシャバに出た時がヤバイ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

清原和博

,

覚せい剤

0208kiyohara_main.jpg
※画像:清原和博

 球界の大スターだった元プロ野球選手・清原和博容疑者が覚せい剤取締法(所持)違反容疑で逮捕された。現在、警察の取調べを受けており、連日、清原容疑者の“裏の顔”に関する報道がされているが、中でも暴力団関係者が捜査の行方を固唾を飲んで見守っているという。

「清原とヤクザの関係はあまりにも有名だった。その際に、よく有力組織の名前があがるが、そこだけではなく本当に色々な組織の人間と付き合っていた」と、事情通は明かす。

 清原容疑者には、これまでもずっとふたつの黒い疑惑が付きまとっていた。ひとつは薬物疑惑、そしてもうひとつは暴力団との黒い交際疑惑だ。覚せい剤を所持、さらに使用していたことは認めている清原容疑者だが、いまだ覚せい剤の入手先は供述していない。なぜなら複数の暴力団ルートから覚せい剤を入手していたため、そう簡単に口を割ることはできないからだ。

「ああ見えて気が小さい清原はすぐに“完落ち”するとみられていたが、入手ルートに関してだけは中々落ちないようだ。ここを話すと、警察から出た時にヤバイと強い危機感を感じているのではないか」(捜査関係者)

 だが、清原容疑者が供述を拒んだとしても、4台も所持していた携帯電話には履歴が残っており、警察は解明を進めている。さらに長期間にわたって警察から「行動確認」されており、どの人物と会っていたのかはほぼすべて把握されている。

関連キーワード

コメント

1:野良犬2016年2月26日 21:27 | 返信

野球の世界でもスーパースター!
薬物の世界でもスーパースター!
60億の金を湯水の如く遣いきったのだから、悔いは無いやろうな!
えぇ女抱いて、えぇ車乗って、えぇ物喰って、羨ましい限りですわ!

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。