>  > 琴奨菊報道で宮根誠司がやらかした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

フジテレビ

,

宮根誠司

,

琴奨菊

0209kotoshougiku_main.jpg
※イメージ画像:『NHK大相撲ジャーナル2016年3月号』(アプリスタイル)

 大相撲1月場所で、大関琴奨菊(佐渡ヶ嶽部屋)が日本出身の力士として10年ぶりの優勝を果たした。美人妻の存在なども相まって、一躍注目の人となったが、その裏で取り巻く報道も過熱。ついにある事件が起こってしまった。

 2006年1月場所で大関・栃東(現・玉ノ井親方)が優勝して以来の賜杯を獲得した琴奨菊。アパレル関係の会社に勤めていた祐未夫人にプロポーズした際は、自作の絵本に指輪をはさんで渡すなど、ロマンチストな一面も話題になった。

「かわいがりや野球賭博など不祥事報道だらけだった角界において、久しぶりに出た明るい話題だけに、相撲協会も部屋も取材には協力的だった。優勝後の祝賀会場では、2歳年下の祐未さんが琴奨菊の頬にキスするサービスショットを披露したし、琴奨菊もバラエティを含む多くのテレビ番組に出演。さらに、1月30日に行われたふたりの披露宴も報道陣の取材が許された」(相撲担当記者)

 昨年7月に入籍した際、夫人に「必ず賜杯の横に座らせる」と約束し、披露宴のおおよそ1週間前に実現させたドラマのようなエピソードも明るい話題に華を添えた。マスコミへの協力的な姿勢にそうしたサイドストーリーも手伝い、露出は一気に増えた。

 だが、マスコミの報道がヒートアップしたことで、ついにルールを破るところが出てきてしまった。

部屋側は、披露宴を報道陣に公開するかわりに、それ以外の当日の映像や写真は使用しないよう各社に通告していた。だが、キャスターの宮根誠司が自分の番組で、披露宴内ではない写真を公開。それが部屋側を怒らせた」(前出の記者)

関連キーワード

コメント

1:匿名2016年3月 1日 22:38 | 返信

この、おでぶちゃん痩せても不細工だろうね。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。