>  >  > 出版業界が自叙伝を出してほしいと願う有名人とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ジャニーズ

,

吉沢ひかる

,

暴露本

0210obokata_main.jpg
※イメージ画像:『あの日【Kindle版】』(講談社)

 ここ最近、神戸連続児童殺傷事件の加害者である少年Aが『絶歌 神戸連続児童殺傷事件』(太田出版)を出版、さらにSTAP細胞問題で話題となった小保方晴子さんが手記『あの日』(講談社)を出版するなど、話題性のある人物ならば誰でも本を出している感のある出版業界。

 過去に目を向けても暴露本や自叙伝など、形は違えど様々な人物の著書が出版され、賛否両論が渦巻くことも多い。そこで今回は、出版業界にいる関係者が「今、狙っている人物」を聞き出した。

「まさに『今』ということで言えば筆頭としてお願いしたいのはベッキーですね。どんな思いで相手の親に会ったのか、LINEのやり取りは事実なのかなど暴露本としての1冊をお願いしたいです。言い訳を並べるような本ではなく、ある意味、吹っ切った内容にしてほしいと思っています」(出版社関係者)

 たしかに今ということでいえば話題性があり、何があったのか真実が気になる人物だ。

 また、同じく不倫で騒動となった女性も名前が挙がった。

「ベッキー事件で図らずもスポットライトが当たったのが同じく不倫で休業した矢口真里です。騒動から時間も経っており、元夫も番組でネタにするほどですから、そろそろ赤裸々な告白を書けるんじゃないかと思っています。あくまでも現段階では希望ですが、本気で口説きたいとも思っています」(中堅出版社編集者)

 ベッキー以上に生々しい現場があったことが予想され、たしかにこちらも内容は気になる。しかし、問題はそれを買いたいと思う人がいるのかどうか、ということだろう。

 そして、もうひとり、「今」に相応しい人物の名前が出た。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。