>  >  > プロ野球選手はキャンプ地で羽目を外し放題!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

プロ野球

0218yakyuu_01.jpg
※イメージ画像:『プロ野球全選手カラー写真名鑑&パーフェクトDATA BOOK 2016』(ベースボールマガジン社)

 今年もプロ野球の春季キャンプが沖縄や九州などで行われている。長いシーズンを戦う上で、厳しいトレーニングによる個々のレベルの底上げやチーム全体の雰囲気作りは各野球チームにとってとても重要だ。

 だが一方で、世間一般的にキャンプ情報のニーズがあるのかと言えば、疑問符がつかざるを得ない部分もある。プロ野球自体を応援していても、「○○投手が早くもブルペンで○球投げた」や「○○と新加入の○○が二遊間の連携を確認した」、「復活をかける○○がフリー打撃で柵越えを○本打った」などという情報に関しては「はっきりいってどうでもいい」と感じる人が多いのではないか。

 それでもスポーツニュースやスポーツ新聞では、連日、そうした情報が報じられる。

「人気低迷が叫ばれているとはいえ、今でも各社がプロ野球に多くの記者を配置している。当然、中心も野球。なので紙面やニュースを埋めるためには、キャンプ情報を報じることになってしまう。ちなみに、サッカーの場合はJリーグ側が記者を実質的に招待してキャンプ取材をさせていたりするレベル。歴史の違いといってしまえばそれまでだが、冷静に考えて、ここまで野球に重きを置きすぎているのはやはりおかしいと思う」(スポーツ新聞記者)

 野球偏重とはいえ、経費削減のためにも、キャンプにまで人を割かなくてもいいような気はするが、そこには他にも理由があるようだ。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。