>  >  > 清原和博以外で、現役時代に薬物「グリーニー」に手を出した5名とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:ドーピング, 清原和博, 覚せい剤, 逮捕, 野球
清原以外で、現役時代「グリーニー(興奮剤)」に手を出した5名とは? コーヒーに混入、セックス時に使用する鬼畜も…!

 元野球界のスーパースター、清原和博容疑者の覚醒剤取締法違反での逮捕は世間を驚かせた。その逮捕に関連して、一躍時の人になったのが、元巨人投手で2006年に同法で逮捕された野村貴仁氏だ。  最初に報道された時の野村氏は、長髪に長いひげをはやし、なぜかヘルメットを被ったうえでカメラをにらみつけるようにろれつが回らない口調で話した。その内容は、巨人時代に清原容疑者に覚醒剤を渡したというものだったが...

人気連載

奇習!母娘の「親子丼」を正当化した邪悪な男たち―ある資産家男性の告白

【日本奇習紀行シリーズ】 北関東 ※イメージ画像:Think...

顔に改造ウジ虫を垂らし、死人続出! 理解不能な【封印ナチス映画】『ヒットラー蘇生計画』

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...