>  >  > ケイシー、テスラ、ブラウンの危険な関係【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
天才ニコラ・テスラが発明したテスラコイルや重力エンジンの裏には、予言者エドガー・ケイシーがいた!?

 前編で触れたように、「ビーフェルド-ブラウン効果」の発見者トーマス・タウンゼント・ブラウンは、謎めいた男だった。  特定の時期、アメリカ空軍から直接命令を受けてスパイ活動に携わっていたと考えられるのだが、そのターゲットはニコラ・テスラだった。  テスラといえば、読者もご存じの通り、交流電流、ラジオやラジコン(無線トランスミッター)、蛍光灯、空中放電実験で有名なテスラコイルなど、多数の発明...