>  >  > 国際手配された映画監督・足立正生インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 さまざまな解釈を可能とするカフカの著作「断食芸人」を、1960年代に“アングラの旗手”として知られ、後にパレスチナ革命に身を投じた伝説的映画監督・足立正生が原作から1世紀の時を経て映像化。2月27日より渋谷ユーロスペースを皮切りに、全国32カ所で上映される。これは、『幽閉者 テロリスト』(07)以来の約10年ぶりの監督作品となる。


●ストーリー

danjikigeinin_visual.jpg
c2015「断食芸人」製作委員会

 ストーリーは、ある日、ある街の片隅に1人の男がフラフラと現れ座り込んだ。そこに1人の少年がかけより問いかける。「おじさん、何してるの?」その問いかけに、返事をするどころか何の反応もせずにじっと虚空を見つめている男。その写真を少年がSNSに投稿すると、翌日から男の周りには次々と人が集まってきて、男はちょっとした有名人になっていく。「この男は一体何をしているのか?」人々はそれぞれの持論を繰り広げ、勝手に「断食芸人」に仕立てあげていく。

 といった内容で、足立ワールドの中に、コミカルな部分なども盛り込まれ、今までの足立作品とはまた一風変わった印象もある作品になっていて、観客が自由に受けとめられ、何度も観たくなる素晴らしい作品である。

 そこで公開前に足立正生監督に、映画の話のほかにもパレスチナゲリラ時代の話、若松孝二監督との友情や、国際指名手配されていた話、ISのことなど色々な話を伺ってきた。このインタビューを読み映画を観ることで、より深く足立監督の想いが伝わるのではないだろうか。(第3回/全3回)

・ インタビュー第1回:「3.11以降に自覚された“恨めしい思い”を描いた」カフカ原作映画『断食芸人』で描かれた恐怖
・ インタビュー第2回:「パレスチナは日本人に失望している」国際手配された映画監督・足立正生


■尾行や監視は“におい”でわかる

――『断食芸人』には、沖縄とかアイヌの人たちの写真や話も出てきますが、何か意味はあるのでしょうか?

足立 そういえば、俺が国際手配されたのはアイヌの解放闘争問題でなんだよ。

 アイヌの英雄のシャクシャイン像っていう銅像に「道知事 町村金五 寄贈」って彫ってあるんだけど、それは「アイヌの英雄を私物化してる」ってことでしょ? だから「あれは許せない」ってことになって、名前だけ削ろうとアイヌの人たちが集まった。それとは関係なく、私はアイヌの長老とチャランケ〔アイヌ語で談判,論議の意。アイヌ社会における秩序維持の方法〕をしていた。

 大田竜(作家、革命思想家)とかが来ていた。銅像の足元のネームプレートを削っている姿を撮影してるっていうんで僕も見に行ったんだよ。

 そしたら一生懸命撮ってるんだけど「ライトが反対じゃないか」って注意をしたりした。

 あとで、カメラマンが「足立さんが撮影見学にきてくれて、ライティングを直したりしてくれてとてもいい画(え)が撮れた」っていう手紙を大田に書いたみたいだ。それが大田竜のところで警察に証拠として押収された。ひどいでしょ。

 それで、その現場にいて一緒にやったっていうんで共謀共同正犯っていうことで国際手配されたの。ひどいでしょ。

danjikigeinin3_4.jpg
c2015「断食芸人」製作委員会

――国際手配されるとどういう危険が及ぼされるんですか?

足立 国際警察機構っていう各国の警察が集まってやってるところがあって、日本警察もそこを通して他国の警察に色々な協力要請ができるのね。それには2種類あって、1番目が赤色手配。日本が手配している犯罪者が貴国に現れたら逮捕して送還してくれ、という厳しいもの。2番目が黄色手配で、日本が探している容疑者が貴国にあらわれたら、その行動、何時入国し、誰と会ったり、何をしたりしたか、報告してくれ、という追跡調査みたいなもの。

 それで、俺はイエロー手配なの。だから逮捕はされないんだけど、尾行を感じるなど「おかしいな?」と思ったら、隣の国に飛行機で逃げたりとかしたよ。

 というのは、イエロー手配で逮捕権がないから、足立がいるってわかったら、その国の保安警察や日本大使館に通告するわけよ。そうすると、日本大使館が外務省を経由して警察庁に連絡をする。連絡を受けた警察は「逮捕要請願い」というのを、また外交ルートを使って送ってくる。それを持たないと、その国の警察は逮捕できないから。

 その間2日かかるわけ。その2日間の間にズラかりゃいいわけだから、それをやってたの(笑)。

――普通、逮捕される側の人間にそんな情報は入らないじゃないですか?

足立 尾行とか監視の感じで「これは本気だな」ってわかるんだよ。

――どうやって…?

足立 においです(笑)。

 一番シンプルなのを教えるとね、例えば道路に信号が2つあるじゃない。むこうから信号渡ってこちらにきて、こちらから信号渡って向こうにいって、8の字型に歩いて、尚かつ同じ人間がそばについてるなってわかったらほぼ間違いなく尾行されています。8の字歩きをすれば尾行はわかるんです。

人気連載

【実話怪談】時計が止まったとき ― “祓えんほど強か念”が円満夫婦を恐怖に陥れる!

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

【廃墟】祠やお稲荷さまの「墓場」を青森県で発見! 取材中に謎の男と遭遇し、トンでもなく不吉な事態に…!

撮影=酒井透  青森県つがる市にある「高山稲荷神社」。この神...

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。