>  >  > 【閲覧注意】狂人たちによる世界の食人事件5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
【閲覧注意】肉を食べるのは当たり前…! 臓器や排泄物まで食べた「世界の食人カニバリズム事件」5例

※残忍すぎる事件を掲載しています。苦手な方はページを閉じてください。 『羊たちの沈黙』(新潮文庫)のハンニバル・レクターをはじめ、フィクションの世界で見られる人間が人間を食べる行為、カニバリズム。しかし、レクターのモデルのひとりとされるアメリカの殺人鬼、ジェフリー・ダーマーは実際に殺害した被害者の肉を食べており、現実世界でも食人は行われている。日本では、東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件の宮崎勤...

人気連載

“せむし男表現”をめぐる日本と欧米の温度差 ― 絶滅した「せむし男映画」の世界【後編】

※イメージ画像:『ヘルショック 戦慄の蘇生実験 デジタル・リ...

なぜ、せむし男は消えたのか? ― 絶滅した『せむし男映画』の世界【前編】

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?