>  >  > 兄にレイプされ歯をすべて抜かれた少女

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

【シリアルキラー・猟奇殺人 完全紹介シリーズはコチラ】

Amish.jpg
画像は「YouTube」より引用

 アメリカの広大な田園風景に、突如として数台の馬車が現れたらどう思うだろう。そこに乗っている人間も、まるで数百年前の絵画に描かれていそうな服装をしている。誰もが「映画の撮影では?」と考えるに違いない。しかしこれは撮影でもなければ、博物館の展示でもない。アーミッシュが住んでるいる村の風景なのだ。


■1600年代の生活を頑なに守り続けるアーミッシュとは?

 キリスト教の中でもプロテスタント・メノー派の流れを汲むアーミッシュは、聖書の教えのみを生活の規範として生きる人々だ。1600年代、他派からの迫害を逃れて主にドイツから移住してきたアーミッシュは、この「聖書の教えのみに従う」という生活を徹底するため、文明を受け入れず、移民当時の生活様式のまま、農耕を中心とした自給自足の生活をしている。「悪いものは内ではなく、外からやってくる」――。こう考えるアーミッシュは、自動車や電気も使わず、男性は農業、女性は屋内での手仕事に精を出す日々を送る。

 何もかもがスピード勝負の北米において、当然アーミッシュは異質な存在に映る。彼らの生活は一般人には未知の領域だ。あまりに浮世離れしているため、時には彼らの生活をからかう人間もいるが、それでも「くだらない世俗に巻き込まれず、信仰心をもってシンプルに生きたい」と、アーミッシュの生活にある種の憧れを抱く人も少なくないという。

 しかし、一見すると平和的に思われるアーミッシュの村を、命懸けで脱出しなければならなかった少女もいる。今回紹介するアンナ・スラボーは、まだ10代の時に生まれ育ったアーミッシュの村を逃げ出した。この時、アンナの口の中には歯が1本もなかった。なぜアンナはすべての歯を失い、そして村を出たのか。アンナがアーミッシュの暗部を告発する。

コメント

3:匿名2016年4月17日 10:04 | 返信

岡本夏生をアーミッシュニ放り込め

2:匿名2016年3月21日 20:20 | 返信

悲しみ苦しんで最後まで報われない人生ってあるんだなぁと思いました。

1:匿名2016年3月11日 23:43 | 返信

アーミッシュの人達を知って思ったこと。
猿以下のバカな人達だなって。。

強制的に解体した方が幸せになる人が多そう。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?