>  >  > 男は女のルックスよりも重視するものとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

カップル

,

夫婦

,

恋人

,

教育

,

結婚

,

,

高夏五道

 好みのタイプや好き嫌いの基準は千差万別であろうが、やはり付き合う女性を選ぶときには、その女性の見た目は非常に重要なポイントであるはずである。それが世の中の男性諸君の普通の気持ちなのであろう、と思っていたのだが、科学系情報サイト「The Science Explorer」のレポートによれば、近年、男性が妻や恋人など長い期間を共にするパートナーを選ぶ際に、女性の見た目よりもその頭脳や能力を重視している傾向が見られるという研究結果がアメリカ・ノースウエスタン大学とオーストリア・インスブルック大学の研究調査によって明らかになった。


■男女平等な社会では“美”より“知”が重視される

malepreferences1.JPG
The Science Explorer」より

 研究者たちは、パートナーを選ぶ際の判断基準は脳の中でハードウェア的に存在するものであるが、人間は生活する社会環境の変化などによって、その脳内の物理的な連結さえも新しく書き換えながら進化してきているという。この脳の柔軟性こそが、パートナーを選択する際に「最小のコストで最大の利益を生む相手」を自然に選ばせており、この判断基準はその時の社会環境に適応したものへと常に変化していると、ノースウエスタン大学のアリス・イーグリー教授は発表している。

 研究者たちは、パートナーを選ぶ際に外見よりも、脳が重要になってきている証拠として3点あげている。

 1つめは、男女平等の社会になるほど、男性の「稼ぐ力」と女性の「若さや美しさ」がトレードされにくいという調査結果によるものである。これは、さまざまな国や地域での「価値」の比較検証によって明らかにされたものであり、例えばフィンランドのような男女平等先進国などにおいては、男性は教育された知的なパートナーを、女性が男性に求めるよりも求めているというものである。

 2つめは、社会環境ではなく個人それぞれの男女平等に対する考え方によって、選ぶパートナーの基準が変化しているということである。より伝統的な考え方をしている男性は、女性を選択する際に子どもを産む能力や、家事全般の能力を重視する傾向にあるが、男女平等と考える男性にはその傾向が少ないというものである。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。