>  > 路上で女性が痴漢被害も通行人は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

中国

,

日刊サイゾー

chikan-1
女性に声をかける男。40歳前後で、酒に酔っている様子だったという

【日刊サイゾーより】

 社会道徳の喪失が問題となっている中国で、「またか……」というような事件だ。福建省の省都・福州市で2月23日夜、男が路上で突然、女性に後ろから抱きついたのだ。
 
 一部始終を捉えていた防犯カメラによると、被害者の女性が道端で電動バイクに乗って走りだそうとしたところ、一人の男が歩道から近づき「小妹(シァオメイ=若い女性に対する呼びかけの言葉)」と声をかけた。

chikan-2
女性が走り去ろうとするところを、無理やり後ろから押さえる

 女性がそのまま無視して出発しようとすると、男は後ろから無理やりバイクを止め、そのままバイクの後部シートに座り込んできた。そして、後ろから女性に抱きつき、上半身をまさぐり始めたのだ。

 すでに近くの商店は閉店しており、雨も降っていたため人通りが少ない。男が女性にわいせつ行為を働いていた1分あまりの間、9人の通行人が2人の脇を通り過ぎていったが、誰も女性を助けようとしなかった。男は、女性の耳元に小声でこう言ったという。「誰もお前のことなんか気にしちゃいない」

 すると、前方からようやく男性4人組が歩いてきて、女性が大声で助けを求めたところ、男は手を離し、女性はそのままバイクで逃げ去ることができた。女性はその足ですぐさま警察に駆け込んだが、犯人はまだ捕まっていない。

 今回は女性に大した被害がなかったことが不幸中の幸いだったが、かつてはこういった通行人の無関心から、悲劇が起こったこともあった。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。