>  >  > 【超・閲覧注意】頭蓋骨から脳を取り出す衝撃動画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
関連キーワード:

北原大悟

,

手術

,

死体

,

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

14597700047_52734f6a05_z (1).jpg
画像は、Flickrより

 今までに自身の脳を見た方はいないだろう。2月17日、衝撃的な動画が動画共有サイト「KAOTIC」に投稿された。「The Removal Of A Brain From The Skull」、ズバリ「脳を頭蓋骨から摘出」する動画である。頭の内部がどうなっているのかに興味がある方はご覧いただきたい。が、最初からフルスロットルで衝撃的な映像が流れるので、“試し”に見ることは控えたほうがいいだろう。

 2分ほどの動画は、皮膚を剥ぎ取られた頭部のアップ撮影から始まる。露出した頭蓋骨にはすでに切れ目が入れてあり、ノミのようなものを叩き込み、切れ目に沿ってちょうど頭部の4分の1の頭蓋骨が頭部から外された。その後、へら状のものを脳と頭蓋骨の接着部分に入れ込んでいく…。ちょうどウニをスプーンですくいとるような塩梅で、脳が頭蓋骨から取り外される。脳が取り外されると、そこには脊髄のようなものが確認できる。

 施術者は青い手術着にゴム手袋をしており、時折映り込む周囲の様子から、比較的設備の整った場所で施術が行われていると推察される。何かの学術目的で脳摘出の動画が撮影されたのだろうか。しかしながら、動画に説明文がないため詳細は一切不明だ。

 脳の重量は成人であれば1.2~1.6キログラムといわれており、これは体重の2%ほどにあたる。脳には約300億個の神経細胞が含まれているが、これは脳の全細胞の1割ほどである。残りの9割はグリア細胞という細胞であり、神経細胞に栄養を補給したり、シグナル伝達に貢献していると考えられているが、謎も未だに多い。

 脳が人間の活動全般に深く関わっている事は疑いがないが、どの程度まで人間の行動が脳に支配されているのかははっきりとしていない。脳が人間の大部分を司っているにも関わらず、その役割が未だにはっきりしていないというのは興味深い事実でもある。脳研究のさらなる発展に期待したい。

(文=北原大悟)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

6:匿名2017年9月 9日 23:39 | 返信

マジンガーZは、こんな解剖写真から発想を得たんだろうな。
基本デザインは鉄人28号なんだろうけど。

スプラッター系の漫画展開が得意だったのだから
絵の参考に当時の解剖写真も見ているハズ。

5:匿名2016年3月17日 19:58 | 返信

神経解剖の実習は普通の解剖とは別だったからなぁ。
どの段階で摘出していたのかは知らないけど、
解剖実習のご遺体では中枢神経系は摘出済みだったよ。
脳の解剖実習はまた別だった。

4:匿名2016年3月 8日 01:46 | 返信

これ死んでるよね?
頭ってけっこう空洞なんだね。

3:匿名2016年3月 8日 01:09 | 返信

臭そう。

2:匿名2016年3月 8日 00:46 | 返信

生々しい!!触りたい。因みに美味しいのかな?食べたくは無いけど。

1:匿名2016年3月 7日 21:20 | 返信

あれ。動画ないんだ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?