>  >  > 目がギンギン…清原裁判で“実名爆弾”が投下される!? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

清原和博

,

覚醒剤

0227kiyohara_main.jpg
※画像:清原和博

 覚醒剤取締法違反(所持、使用)で逮捕された清原和博容疑者の“自爆テロ”に怯える人が続出している。

 同容疑者は使用容疑で今月中旬にも起訴されることが確実。初公判は来月にも開かれることになるが、法廷で清原容疑者が“宿敵”の名前を実名告白するというのだ。

 というのも、現在拘置所にいる同容疑者は後悔の念で号泣する一方、「ハメられた!」と怒りも増幅させているという。清原容疑者を知る関係者の話。

「彼は現役時代から被害妄想が強く、かつての同僚・桑田真澄氏や自分を冷遇し続けた巨人の堀内恒夫監督に対して、いまでも『絶対に許さない』と公言するほど。今回も同容疑者の情報を当局やマスコミに流した会社経営者Xに対して『あいつのせいで逮捕されたんや!』とブチ切れているそうです」。

 長年のシャブ仲間でもあったXだが、清原容疑者とは一昨年にトラブルとなり絶縁。以後、Xは当局やマスコミに清原容疑者のクスリネタを売り歩いていた。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。