>  > 滅亡レベルの大災害が起きた時にとるべき行動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 大災害はいつでも突然にやってくる――。2011年に起きた東北地方太平洋沖地震後、非常用持ち出し袋が飛ぶように売れたそうだ。しかしその中に入っているモノは、本当に災害時に役立つだろうか?


■宇宙生物学者による「サバイバル・ガイド」

howtosurvive2.JPG
The Big Bang」より

 ここに宇宙生物学者のルイス・ダートネル博士が実施した、非常に興味深い調査がある。その調査を生かし、大災害などの後に生き延びるための「サバイバル・ガイド」が作成されている。これは3月中旬から英国バーミンガムで行われる「The Big Bang UK Young Scientists and Engineers Fair」(ビッグバンUK)で発表される予定だ。

「サバイバル・ガイド」を作成した理由を、ダートネル博士はこう話す。「この調査結果を見て、ほとんどの人々が災害時に何を備えておくべきかをわかっていないことにショックを受けました」。

 そこでダートネル博士は、非常用持ち出し袋に入れておくべきモノ、避難場所として最適な場所、そして災害時に必要な重要スキルが書かれているガイドを作ったという。

関連キーワード

コメント

2:匿名2016年3月 9日 10:51 | 返信

避難所が備えられている都市型災害と、それも機能しなくなる想定では備えるものが違いすぎる。この博士とやらは、この世の終わりでも想定してるのかよ。バカ確定だなwww

1:匿名2016年3月 9日 10:50 | 返信

避難所が備えられている都市型災害と、それも機能しなくなる想定では備えるものが違いすぎる。この博士とやらは、この世の終わりでも想定してるのかよ。バカ確定だなwww

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。