>  >  > Rhマイナスの血液型の人は巨人の子孫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
0311rh_hon.jpg
イメージ画像:「Thinkstock」より

 血液型を聞かれたらあなたはどのように答えるだろうか。ほとんどの人はA型、B型、とABO式血液型を答えると思われるが、血液型にはほかにも種類がある。RhプラスとかRhマイナスとか、そんな言葉を聞いたことがある人も多いだろう。今日はそのRh式血液型にまつわる、あやしい情報をご紹介しよう。


■Rhマイナスの血液型の人はネフィリム!

 さまざまな怪情報を発信しているサイト「Trending News Archive」によると、Rhマイナスの血液型の人は、聖書に登場する「ネフィリム」と呼ばれる巨人の子孫であるらしく、人類とは違った体質の持ち主であるらしいのだ。

 日本で血液型といえばABO式血液型が主流であるが、これは赤血球の表面にある抗原(免疫反応を引き起こす物質)によって区別をしているものである。それに対しRh式血液型は、赤血球膜の抗原によって分類するものだ。

 この「Rh」というのは、アカゲザルの(Rhesus)に由来する。アカゲザルが持っている抗原と、同じものを人間が持っていることがわかったため、そこから取られたのだ。Rh抗原にはいろいろな種類があるのだが、その中でも免疫原性が強いD抗原の有無によって、プラスかマイナスかを区別している。

 日本ではRhマイナスの血液型の人は少なく、0.5%ほどしかいない。しかし白人の15%はRhマイナスの血液型であるという。そしてこのRhマイナスの血は、ホモサピエンスとは違った起源を持つものでないかというのだ。つまり、現世人類とは別の種族であるということだ。

 そこで名前が上がったのがネフィリムという存在なのだが、では、ネフィリムとはいったいどのような種族なのだろうか。

コメント

4:匿名2017年1月14日 04:07 | 返信

自分もRHマイナスですがマイナス人種がネフェリムや異星人

3:匿名2016年12月13日 09:10 | 返信

親と従兄弟がRH−で献血要請が来た思い出

2:匿名2016年5月16日 20:23 | 返信

Rh式血液型はABO式血液型を用いての輸血適合性の弱点を補完するものであり、遺伝学的には
ほとんど意味を持たないということを知らないということは生理学を正しく学んだことがないという証。明らかなトンデモ学説だ。いや、学説と呼ぶことすら憚られる状況。

1:匿名2016年3月12日 13:36 | 返信

RH➖だけど何の取り柄もないただの日本人です

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。