>  >  > 1%の人にしか解けない激ムズ記憶問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

クイズ

,

直観像記憶

,

瞑想

,

,

記憶

※4頁目にすべての問題が掲載されています。

 あなたは、記憶力にどれだけ自信があるだろう? こう聞くと、ほとんどの読者は「言われたことをどれだけキチンと覚えていられるか」といった能力のことを思い浮かべるはずだ。しかし、日本語ではあまり馴染みがないが、「直観像記憶」という少し異なる性質の記憶が存在するのだ。

RedDot_4.jpg
イメージ画像:「Thinkstock」より

■脳の特殊能力「直観像記憶」とは?

 直観像記憶(映像記憶)とは、簡単にいえば、目で見たものをまるで脳に写真を焼きつけるかのごとく鮮明に覚えることができる能力だ。直観像記憶に優れている人は、ある瞬間に見ていた光景を、脳のなかで正確に再現することができるため、その場にいなくても緻密にスケッチできたり、本を(そこに書かれた文字も含めて)紙面ごと記憶することができる。

 芸術家レオナルド・ダ・ヴィンチ、発明家ニコラ・テスラ、数学者ジョン・フォン・ノイマン、作家ゲーテや三島由紀夫、作曲家ラフマニノフなど、圧倒的な才能を発揮した古今東西の重要人物たちも持っていたとされる直観像記憶。実は、幼少期の人間には普通に具わっている能力だが、6歳頃までに消失してしまう。ただし、ごく一部の者だけがその後も保ち続けることができる、まさに“特殊能力”というべき力なのだ。

 瞑想やイメージ訓練によって後天的に獲得することができる可能性も残されているというが、その詳しいメカニズムは、未だ謎のベールに包まれたままである。


■あなたは直観像記憶に優れている? テストしてみよう

 さて、今回紹介するテストは、あなたにこの直観像記憶が具わっているか否かを測るもの。では、次の画像をご覧いただこう。

RedDot.jpg
画像は「Playbuzz」より引用

 グレーのバックに、青と赤の点がランダムに並んでいる。まずはこの画像をじっくり見て、よく脳裏に焼きつけてほしい。

関連キーワード

コメント

3:匿名2016年8月 6日 21:54 | 返信

選択式だから普通に1%になれるね 自分で入力しろとかだったら無理だったかな

2:匿名2016年3月25日 03:29 | 返信

おれも

1:匿名2016年3月20日 07:58 | 返信

なんか知らんけどやってみたら全問正解で1%の記憶力の人間だったわ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。