>  >  > ショーンKを生で見たスタッフの反応とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント10
関連キーワード:

DJ

,

ショーンK

,

学歴

0316seank_01.jpg
※イメージ画像:ショーンKオフィシャルサイトより

 イケメン経営コンサルタントのショーンKことショーン・マクアードル川上氏に経歴詐称疑惑が噴出。同氏は4月4日開始のフジテレビの新番組『ユアタイム~あなたの時間~』やテレビ朝日『報道ステーション』などから降板することになった。

 川上氏の疑惑を報じた3月16日発売の「週刊文春」(文藝春秋)によれば、川上氏はかつて自身のウェブサイトなどで、「テンプル大学で学位、ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得し、パリ第一大学に留学した」と記載。だが、同誌の取材に応じた川上氏はテンプル大学で学位は取得しておらず、パリの大学もオープンキャンパスを聴講しただけ。さらに、ビジネススクールも3日のコースを受講しただけでMBAも持っていないことを認めたという。

 また国際経営コンサルタントの会社も、米国や日本などにある事務所はレンタルオフィスで、ウェブサイトに載っているマネジングパートナーも別人。川上氏が過去に雑誌連載で「一緒に仕事をした」と明かしていた企業も、それを否定している。

 これに加え、ネット上では「NY出身ではなく日本生まれ」「顔を整形している」「両親も純粋な日本人」など数々の疑惑がささやかれている。

 ここへ来て虚像が一気に崩壊した川上氏だが、仕事の現場ではこれまでどのように思われていたのか。

「以前、写真によって瞳の色が違うので気になり『あの人は何をしてきた人なのか』と上の人たちに聞いたら、皆『インテルのCMの声をやっていた人だけど、それ以外はよく知らない』という答えでした。現場の誰もその実態はよくわからないけど、話の内容自体は専門的な知識に沿っていたし、容姿も良いので、『まあいいか』という雰囲気でうやむやになりましたね。カラコン疑惑に関しても当時は『メークの一種なんだろう』と何人かで話していました」(一緒に仕事をしたことのある番組スタッフA氏)

 一方、別の番組で川上氏と仕事をしたことのあるスタッフB氏は、次のように振り返る。

関連キーワード

DJ

コメント

10:コンサルタント歴15年2016年3月21日 22:12 | 返信

氏がまずかったのは、学歴詐称程度。

問題は、「ス○キリ」のキャスターを含め、氏よりも社会的問題が大きい人物が平然とテレビに出演するが、一切、問題視されていないことだ。

「問題の程度」と叩かれ方がどうも一致しないと感じているのは、私だけだろうか。

また、彼を叩く芸能人たちに言いたい。

SM○P問題で話題となったジャニーズについて、突っ込んだコメントができるのか?と。

「SM○P問題でもトコトン意見するできますか?」

「スポンサー企業の不祥事にガンガン言えますか?」

「○通について意見できますか?」

「各テレビ局での不祥事について意見できましたか?」

つまり、現在、ショー○・K氏を叩いているライターや芸能人たちが卑しいのは、「相手をみて攻撃する」「テレビ局の意向を汲んで攻撃する」といった姿勢であるために、違和感を覚えるわけだ。


整形が悪いことだったのか?

芸能人の中には、整形したあとでも見苦しい外見の人間が多いではないか。

レンタルオフィスだったことの何が問題なのだろうか?

コンサルタントの中には、レンタルオフィスを窓口として利用し、別に作業場を持っているコンサルタントは数多く存在する。また、コンサルタント業を行いながらも新しいの分野の研究に没頭したいと考えるコンサルタントもいるわけであり、窓口が3万円のレンタルオフィスであることの何が問題であるのか?

逆にいえば、レンタルオフィスという用途だけで3万円もかけていたということも言える。


実績がない?

コンサルタントには、取引企業をひけらかすことで新規開拓を狙う企業もある。また、データによる徹底的な分析を提出することに特化したコンサルタントもいるだろう。

しかし、経営者の懐刀となるアドバイザーやコンサルタントは、決して取引・契約をおおやけにしてほしくないという条件で、土日祝日などにこっそりとコンサルタントに相談したいという要望を出す経営者も実は少なくない。

ITの分析屋、マクロ経済の分析屋は、コモディティとまでは言わないまでも、経営者からすれば、変わりはいくらでもいるといった感覚だ。


コンサルタントとしてどちらを重宝するか?

ある程度の専門性は必要だが、逆にいえば、経営コンサルタントにとって重要なのは、「経営陣からの問い」に対して、どんな情報を提供しつつも、どんなアドバイスができたか?である。

部署があり、業務が決まっている人間たちからすれば、「それだけ?」といった感覚かもしれないが、あらゆるビジネスモデルを知り尽くし、様々な情報が常に頭に入っている経営陣に「いいねぇ」と言わせることがどれほど難しいことか、やってみればわかるだろう。

そう、「なるほどねぇ」「いいじゃない」こういった言葉だけを引き出すだけで、それなりの金がもらえるのか?

答えはイエスだ。

おそらく、ショーン・K氏も、どちらかというと経営者の良き相談役といったコンサルタントだったといったいう印象が強い。私から見て、彼が発した言葉の中でコンサル業をよく理解していると感じた一言を紹介しよう。

「改善計画を作成するのは、コンサルタントとしてそれほど難しいものではないのです。プランニングが業務における3割だとすると、7割の作業は、それを実行させるため根回しや働きかけなのです」


こういったコメントは、コンサル業を3年〜5年以上経験して、ようやく実感しだすわけである。また、経営者から重宝され、社内での調整に苦しんだ経験がなければ、決してこのような言葉を発することはできない。


つまり、実績がないのではなく、実績を公表してしまえば、契約事項や約款に違反するため、口が裂けても言えないことがあるのかもしれない。


少なくとも私はそうだった。

あなたが社長ならば、実績をひけらかし、どんな仕事や提案を行ってきたのか?をペラペラと話しだすコンサルタントを懐刀として雇いたいと思うだろうか?


ショーン・K氏は、実績がないのではなく、公にできない契約が多かったのではないかと信じたい。

学歴詐称はいいことではない。

だが、テレビで彼が学歴をひけらかして自己PRをした場面が一度でもあっただろうか。

私は彼をテレビやネットでしか見たことがないが、彼の顔や表情は本物だ。

40歳をすぎれば、顔や表情こそが経歴書そのものである。

見る目のある女性ならば、私の意見に賛同してくれるはずだ。

彼を応援する。

9:コンサルタント歴15年2016年3月21日 22:05 | 返信


ショーン氏がまずかったのは、学歴詐称程度。

問題は、「スッキリ」のキャスターを含め、ショーン氏よりも社会的問題が大きい人物が平然とテレビに出演するが、一切、問題視されていないことだ。

「問題の程度」と叩かれ方がどうも一致しないと感じているのは、私だけだろうか。

また、彼を叩く芸能人たちに言いたい。

SMAP問題で話題となったジャニーズについて、突っ込んだコメントができるのか?と。

「SMAP問題でもトコトン意見するできますか?」
「スポンサー企業であろうとガンガン言えますか?」
「電通についても発言してきましたか?」
「各テレビ局での不祥事について意見できましたか?」

つまり、現在、ショーン・K氏を叩いているライターや芸能人たちが卑しいのは、「相手をみて攻撃する」「テレビ局の意向を汲んで攻撃する」といった姿勢であるために、違和感を覚えるわけだ。


整形が悪いことだったのか?
芸能人の中には、整形したあとでも見苦しい外見の人間が多いではないか。

レンタルオフィスだったことの何が問題なのだろうか?
コンサルタントの中には、レンタルオフィスを窓口として利用し、別に作業場を持っているコンサルタントは数多く存在する。また、コンサルタント業を行いながらも新しいの分野の研究に没頭したいと考えるコンサルタントもいるわけであり、窓口が3万円のレンタルオフィスであることの何が問題であるのか?

逆にいえば、レンタルオフィスという用途だけで3万円もかけていたということも言える。


実績がない?

コンサルタントには、取引企業をひけらかすことで新規開拓を狙う企業もある。また、データによる徹底的な分析を提出することに特化したコンサルタントもいるだろう。

しかし、経営者の懐刀となるアドバイザーやコンサルタントは、決して取引・契約をおおやけにしてほしくないという条件で、土日祝日などにこっそりとコンサルタントに相談したいという要望を出す経営者も実は少なくない。

ITの分析屋、マクロ経済の分析屋は、コモディティとまでは言わないまでも、経営者からすれば、変わりはいくらでもいるといった感覚だ。


コンサルタントとしてどちらを重宝するか?
ある程度の専門性は必要だが、逆にいえば、経営コンサルタントにとって重要なのは、「経営陣からの問い」に対して、どんな情報を提供しつつも、どんなアドバイスができたか?である。

部署があり、業務が決まっている人間たちからすれば、「それだけ?」といった感覚かもしれないが、あらゆるビジネスモデルを知り尽くし、様々な情報が常に頭に入っている経営陣に「いいねぇ」と言わせることがどれほど難しいことか、やってみればわかるだろう。

そう、「なるほどねぇ」「いいじゃない」こういった言葉だけを引き出すだけで、それなりの金がもらえるのか?

答えはイエスだ。

おそらく、ショーン・K氏も、どちらかというと経営者の良き相談役といったコンサルタントだったといったいう印象が強い。私から見て、彼が発した言葉の中でコンサル業をよく理解していると感じた一言を紹介しよう。

「改善計画を作成するのは、コンサルタントとしてそれほど難しいものではないのです。プランニングが業務における3割だとすると、7割の作業は、それを実行させるため根回しや働きかけなのです」


こういったコメントは、コンサル業を3年〜5年以上経験して、ようやく実感しだすわけである。また、経営者から重宝され、社内での調整に苦しんだ経験がなければ、決してこのような言葉を発することはできない。


つまり、実績がないのではなく、実績を公表してしまえば、契約事項や約款に違反するため、口が裂けても言えないことがあるのかもしれない。


少なくとも私はそうだった。

あなたが社長ならば、実績をひけらかし、どんな仕事や提案を行ってきたのか?をペラペラと話しだすコンサルタントを懐刀として雇いたいと思うだろうか?


ショーン・K氏は、実績がないのではなく、公にできない契約が多かったのではないかと信じたい。

学歴詐称はいいことではない。
だが、テレビで彼が学歴をひけらかして自己PRをした場面が一度でもあっただろうか。

私は彼をテレビやネットでしか見たことがないが、彼の顔や表情は本物だ。
40歳をすぎれば、顔や表情こそが経歴書そのものである。

見る目のある女性ならば、私の意見に賛同してくれるはずだ。
彼を応援する。


8:ブライト アディステリア2016年3月21日 10:19 | 返信

>>1

日本、国民にを危険に晒すハッタリを発している、死にそこないの
三流以下の偽ジャーナリスト鳥糞愚太郎氏なんかを持ち上げるjwave!
あの稚拙、無知な鳥糞愚太郎が発している嘘は日本、国民を危機に陥れる
SK氏の嘘がいいとは言わないが、日本に害を及ぼさないし、
少なくとも言っている事は1000倍もまともだ!

7:匿名違和感ありました。2016年3月20日 21:22 | 返信

顔、特に鼻筋は、見る度違和感を感じて、コメントが入ってこなかったー
情報番組って、案外適当なんだと、ますます、コメンテーター番組は、エンタメだと思う様にします。

6:匿名2016年3月18日 07:13 | 返信

小池百合子とかもやってたじゃん、それを上手くもみ消せるかどうか、恥部が発覚した後にも居座れる人間かどうか。皆、心のなかでは屑だと思ってるけど、社会的制裁は人によりまちまち。

5:匿名2016年3月17日 23:46 | 返信

詐称してても、皆、彼のコメントに違和感なかったわけでしょ。
いいんじゃない?
本人が嘘でも、聴く側が違和感なければ。

4:匿名2016年3月17日 10:19 | 返信

顔もお直ししまくり、学歴もお直ししまくり、
それで他人にエラそーな口叩いて、いいご身分だね〜WWW
こいつの整形顔には不快感しかないが。

3:匿名2016年3月17日 06:53 | 返信

makeit21、ショーンKの番組嫌いだったな~。

jwave.好きだけどね。


この人の声聴くとね、自分の人生嫌に思わせる何かがあった。

だから、今回の件で、なんか妙に 納得した。

2:匿名2016年3月16日 20:11 | 返信

や、確かに凄い。凄いんだけどよ、
もっとこう・・違う方向で
活躍出来たんでないかっちゅーw

1:匿名2016年3月16日 19:54 | 返信

ある意味すごい。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。