>  >  > 体重328kgの女が悲しみと依存を乗り越えて減量

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 昨年、アメリカ国内の成人の3分の1以上(34.9%、約7860万人)が肥満であるとアメリカ疾病予防管理センター(CDC)が発表した。世界でも類を見ない程の速度で増えてゆく肥満人口が社会問題となっているアメリカだが、そんな深刻な問題を2月17日付の「Daily Mail」が詳しく報じている。


■体が重くて立っていられない!! 身の回りの世話をするのは?

600lblife1.JPG
725ポンドあった頃のアシュリーさん。座っていても苦しそうだ 画像は「TLC」より

 アメリカでドキュメンタリーやリアリティー番組などを手がけているテレビ局「TLC」が放送している『私の600ポンドライフ(My 600lb Life)』(600ポンドは約272kg)に登場したのは、アメリカ・テキサス州に住む、アシュリー・ブラッチャーさん(27歳)だ。アシュリーさんの体重は約328kg、病的肥満と診断されており、それは「食べ物への依存」が原因だという。

 328kgの巨体のため、自力で立っていられるのはわずか5分間。そしてシャワーを浴びる以外の家事は何と5歳の一人息子であるパトリック君がこなしているのだ。

600lblife2.JPG
大きな洗濯機に洗濯物を入れるパトリック君。重労働だ 画像は「TLC」より

 アシュリーさんは「シャワーを浴びる際にバスタブの底が重みで抜けて、そのまま床下まで落ちてしまうのではと恐れています。現在は自分で体を洗えますが、状況は悪くなるばかりで、このままではすぐに身動きできなくなるでしょう。そうなれば私の世話を誰かに頼らなくてはならなくなるのです。そんな恥ずかしい思いはしたくありません」と言う。

600lblife3.JPG
この体でシャワーを浴びるのは確かに大変だ 画像は「TLC」より

 さらにアシュリーさんは「体が痛くない日など1日たりともありません。ベッドから浴室まで、たった6m歩くだけで、全身が酷い痛みに襲われるのです。この体のせいで動き回ることができません。他の人たちが何気なくできることが、私にはとても大変なことなのです」と涙ながらに説明する。

関連キーワード

コメント

2:匿名2016年3月23日 08:20 | 返信

元の記事を見るとパパもいるみたいだけどママに劣らず巨漢の模様。
この子が両親の世話をしていない事を願うわ・・・

1:匿名2016年3月22日 14:40 | 返信

パパは誰?
この子の世話をこの人に押し付けて逃げたの?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。