>  >  > ショーンK、CIA工作員やタイムトラベラー説も…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

ショーンK

,

タイムトラベラー

 このほか、プロフィールで170センチとい記されている身長もシークレットブーツによって“偽装”されている可能性が高いという。ここまで素性のわからない男を平然と番組に起用していたテレビ局の責任は重大だが、一方で川上氏に得体の知れない“何か”を感じずにはいられないのも確かだ。

 オカルト雑誌の編集者は「顔も名前も変え、出自もイマイチわからない。こんな男見たことがない。ネット上では未来から来たタイムトラベラー説や、米国CIAのスパイ説も流れている。数奇な物語は映画化にもうってつけ。すでにある有名監督が興味を示しているそうだ」と明かす。

 別の関係者も「テレビ局幹部や財界人と積極的に交流を持っていたが、恋人の有無や自宅の場所などは決して教えなかった。ホテル暮らしが多かったようだが、定宿は決めず、いろいろな場所を転々としていた。見られたらマズイものでもあったのか…」と話す。

 稀代のペテン師として名を残した川上氏だが、正体はいまだ謎に包まれたままだ。

人気連載

奇習!母娘の「親子丼」を正当化した邪悪な男たち―ある資産家男性の告白

【日本奇習紀行シリーズ】 北関東 ※イメージ画像:Think...

顔に改造ウジ虫を垂らし、死人続出! 理解不能な【封印ナチス映画】『ヒットラー蘇生計画』

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

コメント

1:匿名2016年3月21日 20:14 | 返信

こんな人のことより、税金で暮らしてる安倍の南カリフォルニア大学留学の方が気になる。二ヶ月のお遊びコースなのか、二年なのかどっちなの?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。