>  >  > 春分の日にあなたは五次元に目覚めた?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
0322pleiadian0.jpg
イメージ画像:「Thinkstock」より

 昼と夜の長さがほぼ一緒になるという春分の日、今年は3月20日がその日であった。その日曜日、あなたの意識に何か変わったことは起きなかっただろうか?

 実は、英紙「EXPRESS」が21日に報じたところによると、とある宇宙人を自称する人物が、今年の春分の日にたくさんの人間が「アセンション(上昇)」と呼ばれる意識の変革を起こし、「宇宙意識」に目覚めたと主張しているのだ。


■春分の日に覚醒する人が続出!?

 この奇妙な主張をしているのは、自らを、別の次元に存在する「プレアデス星人」の代表であると話す、ラウラさんだ。彼女によると、春分の日を境に、たくさんの地球人がアセンションを起こし、意識が高次元へと移行していっているのだという。

0322pleiadian.jpg
ラウラさん、画像は「pleiadiandelegate.com」より引用

「変化は本人が気がつかないほどの、驚くべき速さで起きています。春分の日に突如として新しい始まりが訪れます。生まれ変わるように、新しい存在として変われるんです。今まで認識できなかったものでも、意識に変革が起きることで、知覚できるようになります」

 アセンションをすることで人間の意識が大きく変わるということのようだが、これは人間がプレアデス星人の精神世界へと近づくことを意味している。

 通常、人間は3次元の物質世界に時間を加えた4次元世界で生活している。しかし、プレアデス星人はそれを超えた5次元の世界の存在であり、多次元空間の住民であるのだという。人間が彼らの世界である5次元の世界にアセンションすることで、多次元の存在と交信でき、宇宙意識を持つことができるということだ。

 しかしながら、日本において意識の変化が起きたという声はまったく聞こえてこない。ラウラさんは、なぜ春分の日に変化が起きるのかという点について、秋分の日に巻いた種が、春の始まりとなるこの日に花開くという説明をしている。つまり、長い時間をかけて変容してきた人々の意識が、この日に大きく表出するということらしい。

 そのようなこともあってかラウラさんは、アセンションを達成するためのセッションを開催しているようだ。プレアデス星人として、地球人をアセンションに導くことに使命を感じている彼女、その動機はどこにあるのだろうか。

コメント

3:匿名2017年9月 2日 22:20 | 返信

締めというか、落ちが良いじゃんw

仮にプレアデス星人を信じられても
「ラウラさん」を信じることはできないなぁ。
故・鈴木その子もビックリな白さだぜw

2:匿名2016年9月18日 11:54 | 返信

どうでもいい。

1:匿名2016年3月23日 11:41 | 返信

日本のスピ系お花畑たちは昔から外人セミナーのいいお客さんにされてるな

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。