>  > 中国学食の「キテレツ創作料理」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

中国

,

日刊サイゾー

gakusyoku001
イチゴ入り中国式ブタの角煮……食欲がうせていく

【日刊サイゾーより】

 日本では、酢豚に入ったパイナップルの存在が論争になることがあるが、中国でも中華料理をめぐって同様の議論が起こりつつあるようだ。

 湖南省にある湖南大学では、今年に入って学食で奇抜なメニューが続々と生まれ、学生ばかりでなく中国中で話題になっているのだ。「新浪新聞」(3月15日付)によると、湖南大学の学食では今年に入り、パイナップル入りパイコーハン(ブタのスペアリブご飯)やオレンジ入りスペアリブなど、見た目も残念なキテレツ料理が相次いで学食のテーブルに並んでいるという。

gakusyoku002
オレンジ入りスペアリブ。もう少しオレンジを細かくしてほしい

 さらに、数日前にもイチゴ入り紅焼肉(中国式ブタの角煮)が学食の新メニューとして加わり、学生が撮影したと思われるその写真がネット上で拡散され、中国の大手メディアも取り上げるなど注目を集めている。地元メディアがこのメニューを考案した学食の担当者に話を聞くと、創作の経緯を次のように語った。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。