>  >  > 清原容疑者のずさんすぎるシャブ管理!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

清原和博

,

薬物

0325kiyohara_01.jpg
※イメージ画像:『清原和博 番長伝説 1985~2008『FRIDAY』が追い続けた24年間』(講談社)

 覚せい剤取締法違反罪で起訴された元プロ野球選手・清原和博被告は3月17日に保釈され、千葉県松戸市内の病院に入院した。ひとまず清原被告に関する捜査は終わり、5月の公判を待つだけとなったが、その裏では清原被告の近辺で違法薬物をめぐって恐喝事件も起きており、まだまだ水面下では不穏な空気が漂っている。

 清原被告は保釈された後、自宅には帰らずに病院に直行。その後、転院説も流れたが、姿を消してしまい、どのマスコミも所在を確認できていない。

「5月の初公判までは、おとなしく病院にいるようだ。薬物依存もそうだし、糖尿病も決してよくないから。外に出てもマスコミに追い回されて、気が休まるヒマもないだろうからね」(ワイドショー関係者)

 清原被告が逮捕されたことで、他にもプロ野球OBや大物歌手が芋づる式に逮捕されるかのような報道もなされてきたが、「今後のことは分からないが、現時点ではない。捜査当局としては、清原にクスリを売っていた売人の大元を突き上げたい意向で、背後に暴力団が絡んでいるとみて慎重に捜査を進めている」と捜査関係者は話す。

 清原は5月に初公判が待ち構えているが、「初犯ということもあって、執行猶予付きの有罪判決になる可能性が大」とは司法関係者の弁。だからといって、これで一件落着とはいかない。

「清原は逮捕される前から、クスリに関する情報管理があまりにもずさんでした。そのため、元シャブ仲間を通して、クスリを使用している著名人の情報などが漏れまくっているのです。一部で報じられた清原と大物歌手の“クスリ2ショット”も、清原から元シャブ仲間を経由して出たものと言われています。また、元シャブ仲間は芸能界の大物Aがクスリをしている何かしらの証拠も押さえており、それが清原と懇意だった芸能プロダクション幹部の手に渡ったそうです」(芸能プロ関係者)

 Aはタレントではないながらも、業界人のみならず、一般人にも広く知られた芸能界の有名人。清原からAに関する証拠を手に入れた幹部は、昨年秋頃に恐喝まがいの行為に打って出たというのだ。

関連キーワード

コメント

2:匿名2016年3月28日 22:32 | 返信

Aは清原の引退の時に歌を歌った人ですね。

1:匿名みーちゃん2016年3月27日 23:20 | 返信

清原さんだけじゃないでしょ やってる人は沢山いるんだろうし やりたくなる気持ちも分かる正直すぎるだけ‼

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。