>  > 埼玉少女監禁事件に残る最後の謎!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント14
関連キーワード:

埼玉少女監禁事件

0331yuukai_01.jpg
※画像:『YouTube』 ANNnewsCHより

 2014年3月に埼玉県朝霞市で帰宅途中の女子中学生(15)がこつ然と姿を消した事件が、急展開を見せた。

 3月27日の昼過ぎ、駅の公衆電話から110番通報したのがきっかけで、東京・東中野で女子生徒が保護されたのだ。女子生徒は警察に「男に連れまわされ、監視されていた」と告白。翌28日、未成年誘拐の疑いで寺内樺風容疑者が確保された。容疑者は逃亡先の静岡県伊東市で自殺を図ったものの、失敗。付近の病院に緊急搬送された。

 その間、明らかになってきたのが2年間に及ぶ異様な監禁生活だ。寺内容疑者の実家は大阪で、2011年に千葉大学情報画像学科に進学するため、大学近くのアパートでひとり暮らしを始めた。間取りは2Kで家賃は4~5万円台。千葉大の担当教授は「成績は普通だったが無断欠席などもなく、礼儀正しい学生だった」と語る。

 同容疑者は2012年10月から13年9月まで休学し、カナダに留学。米国で航空免許を取得したとされる。帰国後はデータ解析などを専攻し、卒業要件を上回る単位を取得して卒業。この春から消防関連会社の技術職として採用が決まっていた。

 一見すると、どこにでもいる学生だが、その裏で少女を監禁していたのだから恐ろしい。同容疑者は14年3月に埼玉県朝霞市で女子生徒を見つけ「両親が離婚した。弁護士に会わせる」と言葉巧みに車内に誘導。そのまま千葉のアパートに連れ去った。車内で女子生徒は目隠しをされていたという。

 その後、容疑者は女子生徒に「おまえは親に捨てられた。誰も捜していない」「親の借金のカタでおまえを預かる」と“言葉責め”し、女子生徒を心身ともに支配した。

 アパートのドアは内側から開けられない仕組みになっており、寺内容疑者が不在の時も少女は逃げ出すことができなかったという。一部では容疑者が大学で講義を受けている間や、ゼミ合宿などで外泊する時も遠隔監視していたという情報がある。

 臨床心理士は、「この状況下で『逃げるチャンスはいくらでもあったのに』と言うのは愚問。心理的に支配されており、逃げ出す気力もなかったはず」と指摘する。一方で、女子生徒の身体に暴行のあとはなく、部屋でも結束バンドなどで拘束はされていなかった。そればかりか、宅配業者の届ける食材を容疑者に代わって受け取り、ハンバーグや唐揚げなどの料理も作っていた。

関連キーワード

コメント

14:匿名2016年9月29日 14:12 | 返信

少女は両親の借金返済で、臓器売買の話もされたとか報道であったよね。
子どもでも抵抗すればって、抵抗してどんな結果になるかっていうと、殴られる刃物つき突きつけられたり、家族や誰かのために我慢しろとか脅されるよ?
密室状態で冷静な判断は鈍るし、犯人のキモ男は監禁の知識を入れて、最初の数週間を徹底してた。身の安全と、閉じ込められ続ける事で精神が崩壊するから、言うことを聞いて外出を許してもらえると、キモ男でも救世主に見えてくる。
通行人か知らないが、おばさんと老人に2回助けを求めたら、忙しいからと相手にされなくて絶望したって少女は証言してた。
両親が離婚って10代にとっちゃ衝撃な嘘で誘拐されて、借金でお前は親に裏切られたんだと脅された精神状態と、始めの方の食事がコンビニ弁当や菓子パンだったら、家庭料理を食べてた人間にとってはかなり辛い状態が続いて、久しぶりにキモ男以外と話すときに話し方がおかしくなって、挙動不審な頭のおかしい子で、宗教や新手のサギと勘違いされたのかもしれない。
お前は見捨てられた存在だから外に助けなんて求めても無駄、俺の組織にお前をかくまってることがばれたら、家族やお前が不幸になるぞと被害者を脅した事件も外国であった。
親が自分を探してる活動してても、娘を売った酷い親の世間を誤魔化す偽りのパフォーマンスだと言われれば、逆に親を恨んだだろうな。
しばらくしてキモ男も油断して外に出れる様になり、まともな衣食住なればまともな感覚が戻って、インターネットで数年経っても自分を探す親の姿に、帰りたい衝動とキモ男の言動に疑問をもつよね。
薬で思考能力奪おうと朝顔の種食わせようとしたり、数週間はきっちり監禁して脅して逆らえなくしてるのに、帰る家も助けてくれる他人もいないと思い込まされた少女の自由意思って頭おかしいよ。
監禁された元少女が殺したいほど憎んでるのに、監禁したブタ男は被害者と自分は仲が良かったと思い込んでたケースと同じ。
抵抗がなかったから女性は痴漢を受け入れてたって考え、どっからくるの性犯罪者は?
今回の事件のキモ男は自分のやった罪の大きさを分かって、髪の毛のあるうちに死のうと自殺しようとしたんだろ。
坊主じゃはげたでこが隠せないからって。
それに、もう少女に会えないのを絶望して自殺ってんなら、相手が嫌がってるのを信じずにつきまとうストーカーの精神だよね。

13:匿名2016年5月 2日 08:19 | 返信

>>12

プライバシーの侵害とかは全く的外れだよ
言いたい主旨は分かるけど、そういう言葉を使うならその法的な意味を理解してからにしよう

12:匿名2016年4月20日 13:02 | 返信

言葉責めて色眼鏡かかりまくりなのが解る気持ち悪い表現だし
被害者や被害者家族を悪く言いたくて仕方ないような記事だな
被害者の今後の為にもマスコミに1から全部明かすわけないだろう
これ以上はプライバシー侵害だよ
犯人が容疑認めてるのにさあ…

11:匿名2016年4月16日 11:48 | 返信

誘拐で最大の難所が身代金受取と人質の確保。
犯人の側の事情を推察すると、監禁をする最大のリスクのひとつに人質の病気・怪我がある。保険証も無く、身元不詳のまま医療を受けさせるのは無理がありすぎる。なので医師が必要になるような事態は犯人にとって監禁の破綻に即直結するので絶対に避けねばならない。
知能も高いであろう犯人がそのリスクを認識していたと仮定すると、人質をかなり丁重に扱っていても決して不思議ではないと推測してみる。もしかしたら性行為も無かった、あっても強要しにくい状況だったかもしれない。強姦で人質の心身に強いストレスを与えれば犯人自身も追い詰めることになると判断したのであれば。また、人質の側から見て犯人は生殺与奪を握る恐怖であることに違いはないが、それだけではない「何か」をもし見出していたとしたら。
そう考えると、共に過ごした月日の間、犯人と人質の間には想像を絶する心理戦が交わされ、状況を支配していたのだろうかと思う。当人でなくば理解できない領域もあるかもしれない。
すぐには無理だろうけど、この事件は心理研究の分野に大きな意味を持つケースになるかもしれない。

10:匿名2016年4月15日 23:45 | 返信

子供だからとか女の子だからとかいうけど、自分が同じぐらいの子供だった頃を考えてみれば分かるでしょ。一番大人をバカにしてる時期だよ。反抗期真っ只中だよ。
そもそも13歳の女の子が本気で抵抗したら大の大人だって押さえつけるのは難しいし、容疑者に関しても筋肉隆々な体系ではない。
被害者の子はネットで両親が自分を探してるのを知っていたと証言している。その上で自分ひとりで外出もできる状況でどうして両親の元に戻らなかったのか?
そしてどうして警察ではなく両親にまず最初に電話したのか?
状況を察すればどういうことかは分かる。
両親や周りの人間が2年間も探した子が家出でしたじゃあ収まりがつかない。

9:匿名2016年4月 4日 05:00 | 返信

恫喝を言葉責めって書くのはヤバイよ
この記事のセンス何

8:匿名2016年4月 2日 15:35 | 返信

最後のまとめが意味不明。
性的欲望の対象とされていた可能性は大ですね。
被害者の名誉のために報じないと思われますが。

7:匿名2016年4月 2日 02:17 | 返信

少女は無傷だったと言われてるけど「今無傷」ってだけで過去に何されてるかわからないからな
あと男が女を誘拐する目的なんて一つ、猥褻なことをするためだ
それで脅されてたってことも考えられるし警察も顔が公開されている少女の名誉のために口籠ったとも考えられる
なのになぜ「どうせ家出だ!」という妄想ばかりにふけって少女を悪者にしようとするんだ?

6:匿名2016年4月 1日 23:43 | 返信

ストックホルムシンドロームだろ

5:匿名2016年4月 1日 11:54 | 返信

これは単なる「ストックホルム症候群」であって親子関係は関係ありませんよ。

この記者は名前も出してないし、落書きレベルの記事。もっと勉強しろ

4:匿名2016年4月 1日 06:07 | 返信

「家出なのに、親は気付かなかった」とでも言いたそうな書き方だな

3:匿名2016年4月 1日 03:02 | 返信

監禁というか軟禁レベルかな?
13歳なら怖くて逃げられなかったってのは仕方ない…のかな。
まぁ色々謎はあるけど、ケガもなくてそれなりに大事に扱われてたみたいだし良かったよね。

2:匿名2016年3月31日 23:24 | 返信

監禁されてないじゃない?いつでも帰れる状況やん まんまと家出願望娘にしてやられたね

1:匿名2016年3月31日 21:40 | 返信

似たような境遇の親子とは、どういう境遇の親子ですか?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。