>  >  > “生娘の初夜権”を巡る岐阜の惨劇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
関連キーワード:

戸叶和男

,

日本奇習紀行

,

輪姦

【日本奇習紀行シリーズ】 岐阜県北東部

0311kawabe_01.jpg
※イメージ画像:Thinkstockより

 今でも、いわゆる「処女信仰」のようなものは存在している。だが、かつて日本では、そうした信仰があまりに強烈に働き、その結果、なんとも奇妙にねじれた形で儀式として成立した時代も存在していたという。岐阜県の北東部、飛騨地方に近いある山間の寒村地帯で行われていたその儀式は、まさにそうした「ねじれた処女信仰」を物語る奇習のひとつだ。


「あれは私が20歳くらいの頃でしたかね…。今となってみれば、あれが本当に起きた出来事なのかすら、曖昧ですよ。いや、記憶違いであって欲しいものです」


 今回、我々の取材に答えてくれたのは、現在、名古屋市内の特別養護老人ホームで暮らす山川力蔵さん(仮名・89)。彼は今を遡ること約70年前の1940年代半ば、自身の生まれ育った岐阜の寒村で目撃したある悲劇が、未だに忘れることができないでいるという。


「もともと私の生まれた村ではね、結婚前の娘がね、嫁ぎ先にいる義理の親兄弟に抱かれるという風習があったんですよ。要は一緒になる男よりも先に、その家の義父やら義兄弟やらに抱かれるっていう。けれども、あるとき、それをどうしても受け入れられないっていう若い男女がいましてね、それで事件が起きたんです」


 山川さんの話をまとめると、どうやらその村には、いわゆる「初夜権」を巡る儀式が存在していたようだ。だが、ある若いカップルが、そのおかしな風習がどうしても納得できずに、村のしきたりに「反抗」したのだという。とはいえ、まだまだ時代は閉鎖的な時代。そうした思いが受け入れられるはずもなく、彼らはついに駆け落ちを決意する。しかし、それが悲劇の始まりだった。

関連キーワード

コメント

6:匿名2016年6月13日 07:11 | 返信

2が一番キモイ
信憑性ないのに信じ過ぎw

まだタイタニックが沈んでないって話や、アンネの日記が捏造だって話の方が信憑性あるわ

調査禁止してたり、筆跡鑑定も禁止してるしね

5:匿名2016年6月13日 07:08 | 返信

本当にあったことかも知れないけど、本当は無かったことかもしれないね

でも2みたいに信憑性のない記事を信じる奴が明らかにおかしい

因みに警官もいるわけだからねー、あんまり信じられないね(-_-;)

4:匿名2016年5月 7日 09:07 | 返信

特亜の三狂を除けば世界屈指の反日国ですからね日本は。
1日も早く、司法行政がまともに機能してくれることを切に願います。
ともあれこのようなニュース媒体に自浄力が無く、むしろ反日を牽引する存在でしかないのなら、面倒な馬鹿記事であっても、きちんと否定し続けるしかないのでしょう。

3:匿名2016年4月 4日 20:53 | 返信

私も飛騨在住です。
祖父母や父母からいろいろと昔の風習や出来事をよく聞きましたが
この出来事は聞いたことはないですし、そういった風習があったとも初耳です。
昭和初期ころは夜這いがカジュアルに行われていたとかは聞いて驚きましたが。
この出来事は1945年=昭和20年ころの話でしょうか。
このような出来事が隠匿されるような時代背景ではないと思います。
飛騨北東寒村、人が流れるくらいの川があるとなると地域が限定されて来ますが
本当の話なのかなーーー???嘘くさいーーー!!!

2:匿名2016年4月 4日 20:06 | 返信

山間部の寒村の話なら地主()が把握しきれない場所も当然あるでしょうよ。
ましてや人や物・情報の交流が現在よりもずっと限られていた時代。
そして自分たちに不都合な真実は隠蔽しようとするのもこの島国の人々の特徴。
・・・実際、祖父母のボケが始まって初めて、自分の暮らす地域に奇妙な風習があったことを聞かされた孫世代の人間も居るんだよ。
それまでは、不名誉なことだから墓まで持っていくつもりだったのかもしれないけど。
自分の見聞き出来るものが世の中の全てだと思っちゃダメだよ。

1:匿名2016年4月 3日 20:31 | 返信

私は飛騨で地主を続ける家の10代目だが
先代にも先先代にも話を聞いてみたけど
似たような話すら聞いたことが一切無いとさ
こんな嘘をバラまく目的は何なのだろう
もしくはすっかり騙されてるのかも知れないが
その地方の祖先たちを貶めるのは止めて欲しい

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?