>  >  > 奇形児を食べていた日本の集落の奇習

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント10
関連キーワード:

アルビノ

,

戸叶和男

,

日本奇習紀行

,

食人

【日本奇習紀行シリーズ】 山陰地方

kishu.jpg
※イメージ画像:Thinkstockより

 先日、大手メディアがアフリカ・タンザニアで古くから行われているという、アルビノ狩りについて報じていた。だが、実はこうしたある種の遺伝子異常や、奇形にまつわる儀式・奇習というのは海の向こうの出来事ではなく、我が国にも存在していた時期がある。


「そりゃあもうね、当時は大層珍重したものですよ。なにせ、見た目がああいう感じでしょう? それこそどんな奇形でも、有難がったものですよ」


 我々の取材に対してそう語りはじめたのは、かつて山陰地方のある海沿いの集落で暮らしていたという山鹿義美さん(仮名・78)。山鹿さんの話によると、今を遡ること約70年前までは、当地に奇形を珍重する何とも不可思議な習慣が存在していたという。


「奇形がね、村に生まれると、まず、殺すんです。そう、赤ん坊のうちにね。要はそれをね、みんなで食べるんですよ。薬になるもんだから。知恵遅れも、手足の奇形も、真っ白なのも全部そう。そういう子がね、生まれると、村は大騒ぎでしたよ」


 たしかに、古今東西、その見た目が奇異な印象を与える遺伝子異常や奇形の類というのは、珍重されてきた歴史がある。とりわけ、動植物については、その物珍しさから、不老長寿の秘薬とされたり、どんな病にも効く特効薬として認識されるなどしてきた。効能は不確かであるものの、それを自らの体内に取り入れることで、何らかの効果を期待するという向きがあったのは事実だ。しかし、それがこと人間を対象としたものであるとなると、途端にオカルト的な臭いを放ち始める。

関連キーワード

コメント

10:匿名2016年7月11日 00:57 | 返信

たしかに戦前までは人間の内臓や人骨の乾燥粉末を薬と言って売る人達と有難がって買う人達がいたらしいし、それを信じてる人が生肝をとるために人を襲うこともあったらしいけど、当然犯罪として逮捕される。
それにこの爺さんは昭和10年代の生まれでしょ。この爺さんの親だってせいぜい明治中期か末期の生まれになる。
その時代じゃすでに行政だってまともに機能してるからね。いくら田舎だってこんな人食いや間引きをやってたらたちどころに警察、マスコミにバレて未開の村の風習として槍玉に挙げられて有名になってしまう。

9:匿名2016年5月25日 16:14 | 返信

島根は陰湿な場所だからありえない話でもないだろうな。

8:匿名2016年5月24日 17:28 | 返信

地元だけど始めて聞くなぁ

7:匿名2016年4月30日 23:17 | 返信

情報源が1人じゃ正確性に欠ける
その山鹿さんを貶めるつもりはないが、
記憶が強調されすぎていたり、認知症だったり、
聞いた話を自分の真実だと思っていたり、
虚言癖だったりするかもしれないしな

6:匿名2016年4月18日 06:07 | 返信

山陰の海沿い出身の者だが聞いた事ないな
20代だから若すぎて聞かないだけか?
そもそもどうやってコンタクト取ったんだ?
70代の老人からコンタクト取った訳でもあるめえし

書物で読むほどに知れ渡ったものなら地元の人間が知らない訳ない

5:匿名2016年4月14日 23:38 | 返信

山陰地方出身の自分をバカにする文章は即削除すべき

4:初見 守2016年4月11日 10:04 | 返信

障害や奇形を尊重するという風習は「一つ目小僧その他」(柳田國男著)に詳しい。本来はそうした者は「神」あるいは「神に等しい」霊力を持っていると信じられたからだ。それが転化して「そのような者を食べてしまえば自分たちにもご利益があるに相違ない」という発想になったのだろう。昔東南アジアの民族に「優れた敵を倒した後は、その者を食べてしまうとその力が自分にも宿る」という食人種がいた。それらとも通じるものがあると思う。

3:匿名2016年4月10日 22:19 | 返信

ウソくせー(笑)

その山鹿さんは実在するの?(笑)
そもそもどうやってその山鹿さんとコンタクトとってるのか(笑)その経緯を知りたい(笑)

2:匿名2016年4月10日 18:33 | 返信

嘘に決まってるだろ。

1:匿名2016年4月10日 17:13 | 返信

民俗学的にそれは事実なのかな?地元にいる郷土にかかわる専門家の方々に聞いてみます。何だか出雲大社が観光スポットだとは聞いていますが残念です。

神もクソもない恐ろしい話ですね。

過疎秘境地なのは知ってるけど。悪い県ではないよね。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?