>  > 人肉はどんな味?筋肉を摘出して検証!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
0401leg0.jpg
イメージ画像:「Thinkstock」より

 人肉はどんな味なのか。実際に食べてみたいかは別として、そんな疑問を持つことはないだろうか。禁断の行為であるがゆえ、好奇心が刺激されてしまうということもあるだろう。事実、人肉食の記述がある過去の文献を調査した英国人シェフが、人肉の味を再現したことをトカナでも以前紹介している

 そしてまたひとり、人肉の味を解明しようとする英国人が現れた。英国放送協会の番組で活躍しているサイエンスプレゼンター、グレッグ・フット氏だ。先月には、生き埋めになったらどれだけ生きていられるのかを実際に棺桶の中に入って確かめていた彼だが、今回は文字通り身を削って人肉の味を検証している。


■人肉の確保はどのように

 人肉を食べるとなるとまず立ちはだかる問題が、どのようにして人肉を確保するかという点である。生きている他人の肉を削ぎ落としたら、間違いなく傷害や殺人未遂となるだろうし、遺体を削いでも死体損壊の罪に問われてしまうだろう。そこでフット氏は生体組織検査用の器具を使って、自分の足から筋組織を取り出すことにした。

0401leg.jpg
余裕の表情、画像は「YouTube」より引用
0401leg3.jpg
グリグリグリッ!、画像は「YouTube」より引用
0401leg2.jpg
アッー!、画像は「YouTube」より引用
0401leg4.jpg
画像は「YouTube」より引用

 苦痛に顔を歪める彼を尻目に淡々と作業を遂行していくドクター、あっという間に数ミリの肉片がフット氏の太ももから取り出された。彼の苦悶の表情は棺桶の中に入る実験でも見られたが、今回の筋組織の摘出はかなりの痛みを伴うものであり、その体を張る姿勢には日本のお笑い芸人的なスピリットを感じてしまう。しかしながらこれで無事、人肉を用意することができた。

 ここで次の問題に直面する、英国では人肉を食することは違法なのだ。そこで彼が考えた方法は、採取した人肉を焼いて香り成分を分析し、その香りを豚肉などの他の動物の肉を使って再現するという方法だ。人間が感じる「味わい」の8割は食べ物の香りから来ているということから、香りを再現すれば実際に人肉を食べたときの味わいが得られるのではないかと考えたわけだ。

0401leg6.jpg
画像は「YouTube」より引用

 そこで、彼の太ももから取られた組織を焼き、匂いを嗅いでみたところ、「豚肉や鶏肉よりも豪華な香りで、牛肉のエールシチューみたい」だったという。この匂いを化学分析し、豚肉やラム肉などを調合してそれを再現することで、フット氏の太ももの味がする肉を調合することに成功した。

関連キーワード

コメント

2:匿名2016年4月 6日 11:53 | 返信

あれ?結局食べたの?香り成分を似せたハンバーガーを食べたの?よくわからないんだけど

1:匿名2016年4月 3日 16:01 | 返信

前にAVの企画で、脂肪吸引で取れた脂肪とか、切除した包茎の皮とか食ってなかった?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。