>  >  > 見た目年齢に差! 実は同学年の有名人4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
0401tamedoshi_bakabon.jpg
※イメージ画像:日本テレビ『天才バカボン~家族の絆』公式サイトより

 3月11日、赤塚不二夫原作漫画『天才バカボン』の実写ドラマが日本テレビ系列で放送された。その内容よりも驚いたのは、バカボンのママ役の松下奈緒とバカボン役のおかずクラブ・オカリナが同い年だったということである。

 松下奈緒は1985年2月8日生まれ。東京音楽大学在学中の2004年に『仔犬のワルツ』(日本テレビ系)で女優デビューを果たす。『アジアンタムブルー』(2006)で映画初出演したほか、TVドラマや映画で活躍。NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』ではヒロインを演じている。

 もともと看護師だったおかずクラブ・オカリナは1984年9月28日生まれ。2009年にトリオとしておかずクラブを結成し、2010年11月からゆいPとのコンビでの活動が始まった。15年1月1日に放送された『ぐるナイ大晦日恒例!おもしろ荘』(日本テレビ系)で優勝し、注目された。芸名は、NSC時代に「好きなことをして自分を30秒間アピール」という授業をした時に、ただ30秒間オカリナを吹き続けたというエピソードに由来している。

 松下の方が早生まれだが、間違えなく同学年である。にもかかわらず、松下は母親役でオカリナは少年役。それでいて、違和感が全くない。どう育ったらこうなってしまうのだろうか。
 というわけで、今回は実は同学年。どうしてこうなったタレントたちをご紹介したい。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。