>  > 声優のAV疑惑に人民ラブライバーは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

中国

,

日刊サイゾー

lovelivenitta.jpg
中国でも今回の疑惑は大きく報じられ、さまざまなコメントが寄せられている

【日刊サイゾーより】

 人気アニメ『ラブライブ!』で主人公・高坂穂乃果の声を務め、同作品発の女性声優ユニット「μ’s(ミューズ)」ではセンターを張る声優の新田恵海(30)のAV出演疑惑が大きな話題となっている。スクープした「週刊アサヒ芸能」(4月5日発売号/徳間書店)によると、声優になる前に撮られた作品だというが、所属事務所は「本人ではないという結論に至りました」と公式サイトで否定している。

 いまや日本を代表する大人気アニメに降って湧いたスキャンダルだけに、多くのファンが驚きを隠せないようだ。SNSや掲示板では、さっそく“疑惑”となった作品に出てくる女性と新田との画像検証が行われ、ホクロの位置や歯並びなどが比較されている。ちなみに疑惑のAVは2008年の作品にもかかわらず、4日からDMMの「ビデオ 売れ筋ランキング」で1位をキープしており、同日深夜にはDMMのサーバーが一時ダウンするほどアクセスがあったという。

 激震に見舞われたのは、日本だけではない。『ラブライブ!』ファンが多い中国でもこのニュースは報じられ、アニメファンの掲示板やSNSには、さまざまな感想が寄せられている。ほとんどのファンはこの疑惑を信じたくないようで「ウソだ! 信じられない」「事務所が否定したし、別人だ。はい終了」「ホクロの位置だけで断定できるはずがない。絶対に別人だ」などなど、嘆きにも似た否定的なコメントが多い印象だ。

 一方、疑惑の作品は中国のアダルト動画サイトでもすぐにアップされたようで、それを見た一部のファンが「興奮した! 乳首が黒いのが気になるけど(笑)」「新田恵海は、実際はこんなエロかったのか。積極的に男を攻めてるじゃないか」などと興奮気味なコメントも見受けられた。

「1月30日に開催された『LoveLive! μ’s Fan Meeting in 上海』では、新田自身も参加し、会場は大いに盛り上がったといいます。15年末に上海で行われたファンミーティングでも、A席1万円~VIP席2万3,000円という高額にもかかわらず、1万8,000枚のチケットが即完売しましたし、14年には上海市の地下鉄で『ラブライブ!』のラッピング列車が走り、中国人ファンがホームで土下座する姿が話題となりました。大手ポータル『百度』には『lovelive吧』というファン掲示板がありますが、約27万人のファンが参加しています。日本製ながら、中国国内で最も成功したアニメともいわれているほどです。そんな人気作品だけに、新田のAV出演疑惑には、日本のファンと同じくらいショックを受けているのでしょう」(上海在住の日本人留学生)

『ラブライブ!』人気は世界中に広がるだけに、その影響は計り知れないようだ。
(取材・文=棟方笙子)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。