>  >  > 【閲覧注意】頭部がむき出しの患者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

1604_skincancer_01.jpg
画像は、Internet Archive Book Images Image from page 147 of "Manual of operative surgery" (1921)/from Flickr CC BY 2.0

 日本の死因第一位とされている“がん”。その中でも皮膚がんは、放っておくと深く浸潤し頭蓋骨内まで破壊する場合もあり、最悪の場合死に至る恐ろしい病気だ。4月5日に「LiveLeak」に公開された動画は、皮膚がんを発症した重症患者のようすを克明に映し出している。

 一見すると人の形をした模型のようなものが横たわり、医者の処置を受けているようすが映し出されている。汗を拭きとられているのか、それが血なのかは定かではないが、むき出しになった頭部を拭われている患者。痛みはないようで、うつむいたまま微動だにしない。本当に模型ではないか……と勘ぐったところで患者がかすかに動き出し、感情のない瞳をカメラに向ける、というところで動画はストップした。

 本来皮膚がんという病気は早期発見できれば、死亡率はそれほど高くないという。皮膚がんは「基底細胞がん」「有棘細胞がん」「悪性黒色腫」に分類され、「基底細胞がん」は皮膚の表層ではなく、奥にある基底層と呼ばれる部分ががんに侵され発症する。青黒い色や光沢のあるホクロが前兆として現れるため早期発見は可能だが、ホクロと見間違えてそのまま放ってしまい、死に至るというケースも少なくない。

 皮膚がんで一番危険なのは「悪性黒色腫」だ。若年層から高齢者まで世代に関係なく発生し、進行すると他の部位に転移し、その進行度はほかの皮膚がんに比べて異様に早い。死亡率は皮膚がん全体の半数を占めている。

 映画『X-MEN』シリーズで知られる俳優ヒュー・ジャックマンも皮膚がん発症を告白し世間を騒がせたが、除去手術を受け、ファンに対して「お願いだから日焼け止めを塗ってくれ」と皮膚がん予防を訴えたことがある。若いから、健康だからといって発生しないということは絶対にない。現に、動画内に映し出されているのはまだ若い患者だ。

 皮膚がん患者は、日本だけでなく海外でも増加の一途をたどっている。自分だけは大丈夫と過信せずに、早期発見を心がけよう。
(文=北原大悟)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメント

1:匿名2016年4月12日 00:45 | 返信

見当違いなら申し訳ないが
この患者は黒人のアルビノ
ではないだろうか
もしそうであれば
強い日差しに
当たり続けたのが
やっぱり原因なのでしょうか?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?