>  >  > 【近親相姦】一族の男たちに犯され続けた農場の女たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

近親相姦

0408morler_04.jpg
※イメージ画像:Thinkstockより

 アメリカ・ミズーリ州、カンザスシティの郊外にあるインディペンデンス市。小麦をはじめとする穀物が栽培されている静かな農業地帯だが、2009年にとある20代女性が地元捜査当局に駆け付けたことを機に、地域一体が騒然となった。この女性の行動の後、当局が55エーカー(約6万7000坪)もの土地を掘り返して何かを捜索し始めたからだ。静かな農業地帯は一瞬でざわついた。

「一体、何を探しているの?」

「何かあったの? こんなのどかな所なのに」

 地元住民は一斉に訝しがった。だが、当局には何がなんでも発見しなければならないものがあった。

 それは死体と、とある出来事が書かれたメモである。

 かの女性の証言が確かであれば、死体とメモは見つかるはずだ。彼女は「過去の壮絶な体験を思い出した」として当局にある事を通報したのだった。一体彼女は何を思い出したのだろうか。それでは彼女が取り戻した「記憶」をたどっていこう。

0408morler_02.jpg
※イメージ画像:『kshb.com』

 この女性は当局に通報した当時、26歳。彼女の訴えによれば、彼女(長女)を含めた5人姉妹と弟の6人姉弟は祖父と父、父方の叔父たちにひどい虐待を受けてきたという。

 祖父バレル・モーラー・シニアとその息子たちのバレル・モーラー・ジュニア、ジャレッド、ローランド、デイビッドたちは農業に携わっていた。だが、この豊かな土地で彼らがいそしんでいたのは仕事だけではなく、長男バレル・モーラー・ジュニアの子どもたち6人姉弟を精神的・肉体的に虐め抜くことだったと彼女は話す。

関連キーワード

コメント

1:匿名2016年4月19日 16:03 | 返信

悪魔崇拝者は日常的に殺人を犯し、悪魔へ生贄をささげます。
幼児に暴力行為、性的虐待を行い多重人格者を作り出します。
なぜ多重人格を作る必要があるのか?悪魔崇拝の儀式は多重人格でなければ耐えられないほど残虐な行為が行われるからです。
そのようにして裏社会(イルミナティ)のエージェントへと育てていくのです。

キリスト教徒を装った悪魔崇拝者。近所の評判がよいのは「善人」の仮面を前面に押し出していたから。家では「悪魔」の仮面に付け替えていた・・・。まともな神経で実の子供を虐待できるわけがない。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?