>  >  > アイドルの私服がダサすぎる“切実な理由”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
AKB43rdSingle.jpg
君はメロディー Type E」(キングレコード)

 なぜダサいのか――。4月7日発売の女性週刊誌「女性セブン」にて、元AKB48で女優の前田敦子が舞台を観劇した際、上演が始まっても黒いキャスケット帽を脱がず、劇場スタッフから一時退席するよう促されていたと報じられた。これを受け、前田は自身のツイッターで即座に否定。「嘘を書かれるのは悔しいです」と怒りをあらわにした。

 もっとも、前田といえばAKB時代から私服のセンスに恵まれていないことで知られていた。テレビ局関係者は「最近もつばの大きな女優帽みたいなのをよく被っています。あっちゃんに限らずなぜか元AKBの人たちは、みんなやたらあの女優帽被ってますね。流行りのアイテムなんでしょうが、彼女らが被るとただただ帽子が目立つだけになってます」とそのセンスのなさを証言する。

 元AKBといえば、板野友美も「おしゃれ番長」ともてはやされた現役当時から、体型にそぐわぬ洋服のチョイスがファンの間で話題に。雑誌の専属モデルを務めた篠田麻里子も、自身のプロデュースしたブランドでは、なんとも表現しがたいデザインを多用し閉店にまで追い込まれた。このほか、元総監督の高橋みなみや現総監督の横山由依、NMB48の山本彩なども私服のセンスが微妙と言われている。あるスタイリストはアイドルの私服についてこう説明する。

AKBだと、こじはるだって今でこそモデルをするようになっておしゃれになったけど、昔の私服は垢抜けなくて、いい年して女子中学生みたいでしたよ。私服でいえば、ももクロも全員ダサいけど、あれは事務所側の戦略もあるらしい。あとはモーニング娘も、矢口真里や安倍なつみはひどかった。全体的にグループのアイドルって、不思議とメンバーの中でも売れっ子やより人気ある子のほうがダサいんですよね

 実は、こうした現象には明確な理由があるという。ある芸能事務所の幹部が解説する。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。