>  >  > 【奇習!】数代に渡り、強姦殺人を続ける一族

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント10
関連キーワード:

戸叶和男

,

日本奇習紀行

【日本奇習紀行シリーズ】 京都

0414satujinki_01.jpg
※イメージ画像:Thinkstockより

 1979(昭和54)年、京都府長岡京市内にある山林の中で、同市内のスーパーに勤務するふたりのパート主婦が、惨殺体となって発見されるという、実におぞましい事件が発生した。未解決事件として世に名高い『長岡京殺人事件』がそれである。

 この事件では、殺害されたふたりの主婦の胎内から、犯人男性のものと思しき体液が発見された。このことから、彼女たちは、楽しみにしていたわらび取りの最中で偶然出くわした男にレイプされ、それぞれ絞殺・刺殺された挙げ句に、その場に放置されたと考えられている。だが、この事件が発生して40年近い歳月が流れた今、我々はなんとも気になる証言をしてくれる人物に遭遇することができた。同市内で精肉業を営む渡辺和夫さん(仮名・72)、その人である。


「ああ、今でもハッキリと覚えていますよ…。なにせね、当時は、“またか”って思ったくらいですから。ええ、そうなんです、あの界隈にはね、昔から、人攫いの一族が住んでいるっていう噂がね、地元の連中の間では囁かれていましたから。だから目撃情報などがちらほら出てきた時にね、みんな、大っぴらには口にしやしないけれども、ついにその正体がわかるのかもしれないって、内心思ったはずですよ」


 本事件においては、その発覚当初、警察の捜査により、近隣住民の目撃談などから、数名の容疑者が浮上したとされる。しかし、彼らが真犯人として逮捕されることはなく、未だ、その真相は藪の中だ。


「今にして思えば、目撃された男たちっていうのは、我々が思う一族の人間じゃないのでしょうし、真犯人じゃなかったんだろうと思いますけれどもね。だとすれば、真犯人はどこにいるのか? という話です。ええ、私ら地元の人間はね、一族の人間が犯人だと未だに思っていますよ。なにせあのあたりで女が姿を消すっていう話は、あの事件よりも遥か昔から、ずーっと言われてきたことですからね。それもひとりやふたりじゃない。何十…場合によっちゃ何百っていう人がいなくなっているんだと思うんです」

関連キーワード

コメント

10:匿名2017年9月23日 02:37 | 返信

イルミナティ関係者のアンチの叩きがコメント欄に酷い。京都とイルミナティは根強く関係してるし、ヒットラーの師匠であった緑龍会の拠点は京都にあったし、ユダヤ教と深い関係のある日本の仏教の発祥地の籠神社も京都にあるからね。
よって、この記事も信憑性は高いと思います。

9:匿名2016年7月22日 08:27 | 返信

この人は嘘ばかりなのか?

8:匿名2016年7月15日 01:43 | 返信

当時、あの地域に住んでいましたが
現場近くは人さらいの一族が隠れて住めるような規模の山では無く
普通の郊外の住宅地ですし
かなり内容に無茶があります。

7:匿名2016年5月 2日 23:40 | 返信

※6
はげどう

こんなんじゃ2chの無責任レスとなんの変わりもないな

6:匿名2016年4月25日 12:20 | 返信

あのさあ、メディアってのは文責があるんだから記者の本名と写真公開しような。
こういう無責任な妄想記事垂れ流して京都の人だって迷惑だよ。

5:匿名2016年4月17日 10:21 | 返信

何から何まで意味不明。
日本語不自由。

4:匿名2016年4月17日 08:39 | 返信

下手くそだなぁ

3:匿名2016年4月17日 06:17 | 返信

で?

2:匿名2016年4月16日 20:24 | 返信

何が言いたい記事なんだ

1:匿名2016年4月16日 20:15 | 返信

何これ?
こんなんでよく飯食えるな
毎回自分の願望記事にしてんじゃねーよ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?