>  >  > 身長61cmの“生ける死骸”、悲劇的病状

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
身長61cmの“生ける死骸” ― 全身の骨がぐにゃぐにゃになる「骨形成不全症」の恐怖

 12歳と言えば育ち盛りだ。数カ月見ないうちに、ぐんぐん背が伸びる年齢である。しかし12歳だったクマーリ・クンティさんは、それとは真逆の道をたどってしまった――。 ■9歳の時に歩けなくなり骨が縮みはじめる  クマーリさんは、インド東部にあるジャールカンド州の農村に住む女性で現在25歳になる。しかし彼女の身長は、生後3カ月の乳児の平均身長である61センチしかない。彼女は9歳までは通常の成長をし...