>  >  > 学校では教えてくれない精子の秘密5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
SpermFacts_2.jpg
イメージ画像:「Thinkstock」より

 ある研究結果によると、成人男性の精巣では1秒間に1,500もの精子が作られているという。世界の成人男性の人口を仮に30億人と見積もったとすると、日々地球上では天文学的な数の精子が生産されていることになる。

 小・中学校の性教育で習うように、精子はもちろん男性の遺伝情報を運び、女性の卵子と結びついて新しい命を誕生させる生殖細胞としての役割を担っている。しかし、これだけ大量の精子が生産されているにもかかわらず、多くは本来の目的を果たすことがない。無駄になっている膨大な精子を、なんとか生殖以外の目的に活かすことができないものか?

 これまで不妊カップル1万組以上の治療に成功してきたというオーストラリア、クイーンズランド州ブリスベンの医師アンドリュー・オア氏によると、精子には生殖以外にもさまざまな効能や活用法があるのだという。今回は、学校では絶対に教えてくれない、Wikipediaにも載っていない、精子の秘密を5つ厳選してお届けしよう。


精子の秘密1:女性を幸せな気分にする

 カップルの関係が正常であることを前提としたうえで、避妊をしないセックスやオーラルセックスを頻繁にする女性は「鬱」になりにくく、人生の幸福度も高い傾向にあるという。

 ニューヨーク州立大学の研究では、精子は女性の体にオキシトシン(幸せホルモン)やプロスタグランジン、セロトニンなどの分泌を促し、健康と免疫システムを整える効果もあることが判明している。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。