• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

中国

,

日刊サイゾー

kumamotojishin01.jpg
震災セールを告知する投稿。利用できるものはなんでも利用する、中国企業

【日刊サイゾーより】

 いまもまだ余震が続く熊本地震に対し、世界各国から支援や哀悼の意が寄せられている。中国の習近平国家主席も、遺族や負傷者を見舞うメッセージを天皇陛下宛てに送った。

 ところが、中国の複数の民間企業が、今回の地震に便乗した“反日商法”を展開。これには、中国ネット民からも非難が相次いでいる。

kumamotojishin02.jpg
「昆明銀工務防門控」の投稿に対しては、900以上もの非難コメントが書き込まれた

 香港の「蘋果日報」(4月17日付)が伝えたところによると、調理器具などを販売する「浙江永康市尊誠工貿公司」が中国版Twitter「微博」の公式アカウントで17日昼ごろ、熊本地震祝賀セールを告知する投稿をした。

「日本の大地震を祝し、今日から3日間は一律超低価格。余震がやまなければキャンペーンは継続し、もしマグニチュード8の地震が起きたらさらにディスカウント。10万人が死んだらもっと安くなり、日本が沈んだら在庫一掃セールをします」

関連キーワード

コメント

1:匿名2016年4月24日 12:17 | 返信

国交永久断絶切望!!!!!
在日強制送還熱望!!!!!

シネやチャンコ口。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。