>  >  > 【閲覧注意】デブで醜悪な人面ネズミが出現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

北原大悟

,

怪物

,

新種

,

突然変異

 地球には多種多様な生き物が生息しており、新種の生物が発見され大きな話題になることも度々ある。そんな中には、突然変異なのか異生物なのか、正体不明の謎の生物が見つかることも。近年で有名なのは、ニューヨーク“イーストリバーの怪物”だろうか。


■イーストリバーの怪物

1604_mystery_02.jpg
画像は、「Daily News」より

 2012年にニューヨークのイーストリバーで、橋の下を歩いていたカメラマンが発見した動物の死体は、一見膨らんだ豚のようにも見えるがどこか違う。豚に特徴的な出っ張った鼻は無く、目も通常の4分の1ほどにしか見えないほど小さいが、目に付くのは大きな口だ。非常に大きく開いており、大ぶりの歯のようなものが見られる。顔の半分ほどは口でできており、豚というにはあまりにおぞましい容貌だ。調査によると4本足には蹄ではなく足の指に近いものがあったという。ネットでは巨大な鼠のようなものか、もしくは犬ではないかと様々な憶測が飛び、中には“極秘の動物実験によって生まれたもの”という説までが飛び出した。

 そして今回、また新たな謎の生物が発見され、その異様な生物が「LiveLeak」にアップされた。

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメント

1:匿名2016年4月29日 23:22 | 返信

生き物だった事には間違えないのに、面白可笑しく群がって写真撮る万国共通の野次馬バカになんか腹たった。
専門知識のある然るべき人が見た上での公開なら受け入れられるんだけど…
だってきっと奇形で生まれて生きれなかった何かなんだよね?笑いにしてる人間の方が醜い

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?