• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

お茶

,

ハーブ

,

美容

,

記憶

peppermint_2.jpg
イメージ画像:「Thinkstock」より

 さまざまな種類があるハーブティー。それぞれ味や香り、効能が異なるが、総じて美容や健康に良いとして特に女性たちの間で大人気だ。しかし、そんなハーブティーのなかには人間の記憶力を向上させるものや、逆に低下させるものもあるという驚きの研究結果が発表された。しかも、それが「そんな気がする」レベルではなく「確実に、著しく」というのだから驚きだ。では一体、それはどのハーブティーなのか? 詳細についてお伝えしよう。


■ペパーミントティーの効果がスゴすぎる!

 今月27日付の英紙「The Daily Mail」によると、今回ハーブティーの記憶力向上(低下)効果を立証し、英国心理学会(BPS)の年次会議で発表したのは、英ノーサンブリア大学のマーク・モス博士を中心とする研究グループだ。

peppermint_3.jpg
イメージ画像:「Thinkstock」より

 彼らが行った実験とは、次のようなものだ。まず、180人の被験者をランダムに3グループに分け、それぞれ今の気分に関するアンケートを課すとともに、記憶力のテストを実施。その後、グループごとにペパーミントティー、カモミールティー、お湯をそれぞれ与え、20分の休憩を挟んでから、先ほどのテストを再度行った。

 するとペパーミントティーを飲んだグループは長期記憶や作業記憶(短期記憶)、そして注意力などに明確で著しい向上が見られたという。しかし、カモミールティーを飲んだグループでは、リラックスして落ち着いた気分になる一方で、記憶力や注意力の低下が起きたのだ。これほどハッキリと効果が現れたことに、研究グループも興奮を抑えきれなかった模様だ。

「ハーブティーの特性を理解し、目的によって飲み分けることで、その効果を高めるとともによく実感できるようになるでしょう」(マーク・モス博士)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。