>  >  > 「宮崎勤」前からあった東京西部の神隠し伝説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
奇習! 天狗か鬼が幼女を… 「宮崎勤事件」前から囁かれていた東京西部の神隠し伝説

【日本奇習紀行シリーズ】 東京都西部  1988年から翌89年にかけて相次いで発生した『東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件』は、捜査線上に浮上した青年・宮崎勤が被疑者として逮捕され、その後、刑が確定。2008年6月17日に絞首刑が執行され、45歳で刑死したことにより、一応の解決を見ている。だがその実、彼が住んでいた東京都西多摩郡の五日市町(現・あきる野市)周辺では、この事件が発生するよりも遥か昔...

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?